英語を勉強することのメリットとコスパに関してTOEIC900点早慶卒が解説

勉強のやる気

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

中学生で英語の勉強が本格的に始まったんだけど、英語を勉強して何が得なの?

高校生で大学受験に向けた英語の勉強をしているのだけど、受験でしか使わないような表現もいっぱいあって、受験英語を勉強するメリットがわからないしあるなら知りたい

社会人で英語をイチから学び直したいのだけど、その前に英語を勉強するメリットを再確認しておきたい

会社で英語を勉強しろと言われてはいるけど、英語を勉強することのコスパに関して改めて確認しておきたい

こういった意見を持たれている中学生・高校生・社会人の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はこういった方向けに解説していきます。

この記事を読めば、英語を勉強することのメリットとコスパに関してわかり、英語を勉強したくなります。

早慶卒で大手IT企業で外国人との国際会議や英語での文書のやり取りを経験し、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験し、今も主に英語を中学生・高校生に教える社会人塾講師として、英語を勉強することのメリットにあやかり続けてきた講師Tこと私が解説していきます。ちなみにTOEICは900点台半ばです。

英語を勉強することで享受できる人生上のメリットを思いつくだけ挙げてみます

最近は「AIで自動翻訳ができるようになるから英語の勉強はもう必要ない」と言われることも増えてきましたが、それでもまだ英語を学習するメリットはたくさんあると思うので、今回私が思いつく限りの英語学習のメリットを挙げてみたいと思います。

自分自身が英語を話すことができることによって、世界中にいる外国人の友人/恋人が作りやすい

自分自身が英語を理解でき、書けることによって、youtubeやtwitter, tiktokやその他あらゆるインターネットを介したメディアで外国人とコミュニケーションを図ることができ、世界中にいる外国人の友人/恋人が作りやすい

そこまで英語が得意でなくても、スポーツや音楽等の趣味が共通している場合、一緒に遊んだりする中で英語でコミュニケーションを取っていけば外国人の友人/恋人が作りやすい

サッカーや野球、アメフトやバスケといったメジャースポーツでプロになった場合、英語を話せるとチームメートとより良いコミュニケーションを取ることができより活躍できる

英語が得意であることを生かして活躍する職業(商社マン/外交官/翻訳者/通訳/英語講師/海外ゲームや映像や音楽のローカライズディレクター/海外営業/海外マーケティング/外資系企業社員/海外大学の教授等)に就くことができ、専門性を持って活躍できる

英語が得意であれば、世界中を旅して生きていくノマドライフをすると決めた場合でも、英語で外国人とコミュニケーションを取りつつ、その国の現地(アメリカやイギリス、カナダやインド、南アフリカやオーストラリア等)で仕事をもらったりしてどこでも飯にありつくことができ、21世紀のグローバル化時代に生きているメリットを最も享受したライフスタイルを送ることができる

必ずしも英語が必要でない職業であっても、英語ができることで仕事の幅が広がり(海外案件もできる弁護士/外国人の顧客も相手にすることができる不動産営業マン/外資系金融マン/日本酒を作り海外に紹介したりする人/海外でラーメンを作るラーメン店主等)、結果として収入を増やしやすくなりお金持ちになりやすくなる

英語が得意であることで、英語を通じたオンライン学習(CourseraやedX等)を通じていつでもどこでもスマホやタブレット、PCを通じて世界最高峰の大学(ハーバード大学やMIT、スタンフォード大学等)の授業を手軽に安く見ることができ、いつでも世界最高峰のスキルを手に入れることができるスキル(つまり英語力)を得る

英語が得意であることで、海外旅行が楽しくなる

英語が得意であることで、外国人のホームステイや、日本旅行の際に部屋に泊めたり(Airbnbやカウチサーフィン)することができるようになり、外国人と知り合いになれる

英語を継続して学ぶことで、自分自身が成長していくことを感じること自体が楽しい

身につけるのが難しい英語の学習を継続していくことを通じて、自己管理能力や他のスキルを新しく身につける能力(メタスキル)が身につき、人生の質が向上する

まだまだあるとは思いますが、ざっとこんな感じだと思います。

英語学習におけるコスパの考え方

まずは、英語学習自体のコスパに関してです。

英語学習を始めるか、始めないかは英語がある人生を始めたいか、始めたくないかでしかないです。

英語学習に取り組むかどうかをコスパで決めるべきではありませんし、決められるものでもありません。

その先にある世界、英語ができる人生というのは、それはそれは、楽しいです。私自身は、大学生の時に英会話ができるようになり、旅先でいろんな人(ニューヨークタイムズのコラムニスト/ノルウェー人の大臣の息子/翻訳を仕事とし世界中を旅しながら暮らすスウェーデン人のに本好きのおじいさん)等々といった面白い人たちと出会うことができましたし、会社でも英語を使って仕事をしていました。また、私生活でもYoutubeやNetflixの動画を英語のまま理解することができ、非常に楽しいです。しかも、いったんある程度の水準まで英語ができるようになると、そうやって楽しく動画を見たり音楽を聴いたりしているだけで勝手に英語力が向上していきます。私はTOEICのリスニングが満点なのですが、特にTOEICのリスニング対策をしなくても満点が取れました。英会話ができるようになって4,5年でそれでした。

個人的な感想としては、英語がある人生は最高です。

ただし、英語学習のやり方におけるコスパというのは確かに存在しています。それを次章で解説します。

英語の勉強を始めるのは早ければ早いほど良い

今の時点で中学生や高校生であれば、必死に英語を勉強しましょう。

やはり英語学習は早ければ早いほど身につきやすいです。

しかし、社会人の方であっても、英語を学習し始めるのに遅すぎる、ということはありません。

英語を勉強する、ということは、英語と一生を通じて付き合っていく、と決めることです。英語のある人生とない人生では、見える世界が違ってきます。英語がある人生の側に来たい方は、ぜひ今すぐにでも英語の学習を開始しましょう。

社会人の方であれば、時間も労力も限られていると思うので、覚悟を決めて一気にある程度の水準まで英語を身につけてしまうのが良いかと思います。

そんな方におすすめなのがライザップイングリッシュです。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

やはり社会人の方で英語学習を続けられない一番の要因は、モチベーションが継続できないから、だと思います。しかしこのライザップイングリッシュであれば、専属トレーナーがついてあなただけの学習計画をプランニングしてもらえますし、宿題もあります。マンツーマンレッスンでがっちりモチベーションを保ちつつ学習できます。社会人の方の英語学習の挫折ポイントをしっかりと潰すことができています。

最短2ヶ月で圧倒的に英語力を上げることができますから、コスパもいいです。

まずは無料カウンセリングしてみてください。

人生には限りがあります。一回限りです。英語がある人生を始め、人生を輝かせたければ今すぐにでも英語学習を開始しましょう。

まとめ

今回は英語を勉強するメリットとコスパに関して解説しました。

結論としては、英語のある人生は最高なので英語はみんな勉強するべきだし、やり方はコスパの良いライザップイングリッシュに通うのがいい、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました