社会人のビジネス英会話上達のコツを早慶卒TOEIC900超えが解説【騙されないで】

スピーキング対策

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

社会人だけどビジネスで英会話を使いたい

社会人だけど、英会話ができるようになって外国人と楽しく会話してみたい

社会人になってからやっぱり英語の勉強って大事だなと思い直して学び直したくなった

海外旅行に行くときに英語で話せる友人が羨ましくて私も英語が話せるようになりたくなった

社会人だけど、会社で英語をどうしても使わなければいけなくなったので、何がなんでもビジネス英会話を身に付けたい

こういった思いを持たれている社会人の方も多いのではないでしょうか?

今回はそういった方に向けて解説していきます。

この記事を読めば、本気で英会話を勉強したい純日本人の社会人が、英会話スクールの甘言や英語がもともと得意な人(帰国子女等)に惑わされず、本当に英会話を身につけることのできるコツがわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員時に様々な国際会議や英語での文書のやり取りを経験した後、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験してきて、自分自身も純ジャパでありながら苦労しながらも英会話を身に付け実戦で使ってきた、TOEIC900点台塾講師の講師Tが今回も解説していきます。

社会人の英会話上達のコツはまず中学レベルの英単語を1300単語程覚えて、中学英文法を覚えて、その後、よく使うフレーズを覚えて使いまくること

社会人の方であれば、英語学習のためにさける時間も少なく、また仕事や家事で忙しいこともあり、英語学習のためのエネルギーもさけないかもしれません。

しかし、その点は安心してください。英会話は本当に中学レベルの英単語と文法を覚えて、それを使いこなすことができていればできるようになります。私自身も、IT企業で国際電話をしている時に使っている語彙のレベルは高くなかったですが、十分通用しましたし、それで何回もプロジェクト進捗上の問題を解決してきました。

ポイントは、レベルが高くなくてもいいので、しっかりと自分が使いこなせるフレーズを一つ一つ増やしていくことです。

英会話を学習したい方は、最初から高いレベルに到達しようとしがちですが、いきなり英会話が使えるようになるレベルの英語力を、1週間やそこらでゼロから身につけることは不可能です。

インチキ英会話ビジネスには絶対に騙されないでください。

英会話を身につけるためには、なんだかんだ言って、時間と、根気が必要です。

それをご理解いただいた上で、さらにコツを解説していきます。

それでは中学レベルの英単語と英文法を覚えるコツを解説します。

英単語に関しては耳で聞きながら通勤時間や隙間時間に単語帳1冊を覚えきる。

英文法に関しては休日や夜寝る前の時間を使って中学3年間総まとめ系の問題集を1冊解き終える。

これだけです。簡単ですね。

時間としては、集中してやれば2ヶ月〜3ヶ月程度あれば無理なく終わると思います。

この作業を終えることができずに、いきなり英会話スクールに週1回通ったところでそのスクールのいいお客さんとしてカモられるだけです。

まずは、大変だと思いますが、この作業をやり終えましょう。

中学レベルの英単語を耳から覚えるのに売ってつけの単語帳はこれです。

CD付 改訂版 キクタン【中学英単語】高校入試レベル (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)』アルク

こちらの単語帳は1日16語、8週間で896語の見出し語を制覇できるように、無理なく構成されています。しかも、1日たったの5分半程度で16語が覚えられるようになっています。やはり自分の力で文字をにらめっこしているだけだとだれてしまいますが、こちらの音声は非常にリズミカルに速すぎず遅すぎずに紹介してくれるので、無理なく続けられます。

また、C Dだけではなく、音声をダウンロードしてスマホから聴くこともできます。スマホアプリをダウンロードしてスマホで聞きながら通勤すれば楽々英単語が身につきますね。通勤時や家事をやっている時に延々とリピート再生しながら学習できちゃいます。

なるべくリピート再生して、16単語を1日10回繰り返し再生して覚えることをおすすめします。

つまり、実際には5分半×10で55分程度は毎日勉強する、ということです。

これだけやれば覚えるでしょう。

2019年5月2日現在、Amazonのプライム会員であれば無料でオーディオブックをダウンロードできるそうです。

そして中学3年間の文法を復習する問題集ですが、これがおすすめです。

高校入試 中学3年間の総復習 英語』旺文社

こちらの問題集は14日間で全ての文法事項を無理なく復習できるように問題構成がされています。64ページと非常に薄いのでポイントポイントがぎゅっと凝縮されていて、社会人の英語学び直しの教材としてはうってつけです。

ポイントとしては、こちらの問題集を1度といて終わりではなく、全てのページを3回解き直すことです。つまり、実際には14×3で42日間かかる、ということです。

こちらは夜寝る前か、朝起きてすぐに20分〜30分程度やれば1日分は終わる分量です。

ここまでで、英会話上達のための下準備が完成です。

これが完成していない段階で、英会話スクールに通うのはお金と人生の貴重な時間をドブに捨てるようなものですので、重々お気をつけください。

英語学習は忍耐です。

中学校レベルの英単語や文法が身につけている人は最初から2ヶ月短期集中で英語を身に着けるライザップイングリッシュに通う

それが終わった人であれば、後は一気に短期集中で英会話を覚えてしまうべきです。

そして英会話上達のコツは、基本的なフレーズを覚え、1日に何時間も使いまくり、それを毎日継続すること。それだけです。

1日に何時間も使いまくり、毎日継続する、というところがキモです。この量が足りなければ何年経ってもできるようになりません。

これができるためには、やはり短期集中で英会話を身につける環境を用意してやるのが一番です。

よく、東大生や早慶の学生なんかは大学受験が終わってすぐの大学1年生の夏休みや2年生の春休みにフィリピンやインドに英語語学留学に2ヶ月ほど行ってすぐに英会話を覚えてしまいます。

私自身も3ヶ月程度バックパッカーをしていた時に外国人に毎日話しかけまくり(相手は至極迷惑だったと思いますが)、英会話を身につけてしまいました。

つまり、英会話は短期集中でコツだけ覚えてしまえば、後はその後の人生で使っていけばいいということです。

英会話ができる、と言えるようになるための最初の2〜3ヶ月、一気に集中してやるのが英会話上達のコツです。というより、もっと正確にいうと英会話スタートのコツです。

2ヶ月やって英会話が完璧に身につくかというと、そういうことではなく、そこから英会話を使う人生のスタートラインに立てる、という意味です。

さて、そんな前提をご理解いただいた上で、忙しい社会人の方におすすめなのがライザップイングリッシュです。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

成果にコミットする」ということでよく知られているライザップの英会話スクールです。もちろんビジネスマンが英会話を始めるのですから、成果にコミットしてもらわなければ(つまり英会話ができるようにならなければ)困りますから、その点ライザップブランドは安心できると言えます。

生徒一人一人に専属トレーナーがついて、本当にその生徒にあったカリキュラムを提案してくれますから、きちんと成果が出ます。話せるようになります。

また、授業をやったらやりっぱなしではなくて、宿題もついていますから、低下しがちなモチベーションもうまく保ち続けてくれます。

また、30日間無条件全額返金保証までついています。さすが成果にコミットするライザップだけあって、サービス内容に相当の自信があるんですね。

まずは無料カウンセリングしてみてください。

まとめ

今回は社会人の英会話上達のコツに関して解説しました。

結論としては、まず中学レベルの英単語と英文法を2、3ヶ月で身に付け、その後ライザップイングリッシュに通って2、3ヶ月で英会話もできるようにする、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました