いい塾の見分け方【中学生】と特徴について早慶卒塾講師が解説

中学生の塾選び

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師をやっています講師Tと申します。

中学生の息子/娘がいて、いい塾に子供を入れたいと考えているのだけど、どういう塾がいい塾なのか、具体的にポイントを教えて

中学生の息子/娘がいて、塾に入れたいと考えているのだけど、塾選びで失敗したくない。いい塾の特徴と見分け方を教えて

中学生の息子/娘がいて、以前も塾に入れてたのだけど、そこの塾と相性が合わなくて辞めました。今度はいい塾に子供を入れたいので、そういう塾の見分け方を教えて

このような思いをお持ちの中学生の保護者様も少なくないのではないでしょうか?

今回はそんなあなたのご要望にお応えします。

この記事を読めば、いい塾の特徴とその見分け方がわかり、塾選びで失敗しません。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経て、様々ないい塾とそうでない塾で働いてきた塾選びのプロこと私が解説していきます。

いい塾の特徴【中学生/高校受験】

それではいい塾の特徴を列記していきます。

校舎内の雰囲気が良い

校舎内の雰囲気は中学生の生徒に伝染します。校舎の中が静かで、教職員間の仲が良ければ、生徒も安心して勉強に集中できます。逆に雰囲気が悪ければ集中できません。勉強に集中できなければ、生徒の成績も上がりません。

校舎内が綺麗

校舎内がよく掃除されていて、綺麗かどうかも非常に重要です。綺麗であれば、校舎内の雰囲気も引き締まりますし、衛生上安全ですからね。勉強に安心して集中することができます。

料金体系が明確

料金体系が明確であれば、いきなりの謎の出費を怖がる必要はありませんからね。

中学生の大手塾に入った場合の料金シミュレーションに関しては、以下の記事をご覧ください。

講師も職員もあなたの話をしっかりと聞いてくれ要望に応えてくれる

講師や職員が、一方的にあなたに持論を押し付けてくるのではなく、あなたの要望や話をしっかりと聞いてくれるかどうかも非常に重要です。この点に関してはしっかりと聞いてみてくださいね。

成績を上げる方法を具体的に教職員が説明できる

やはり塾は生徒の成績を上げるために存在していますから、きっちりと成績を上げることができる塾がいい塾です。そう行った塾には成績を上げることができる方法論が存在していますから、その点を聞き出してみてください。

地域の公立トップ校や全国区の難関高校に合格実績を毎年出している

校舎単位の合格実績がどれほどあるのかも非常に重要です。いい塾であれば、毎年1〜2人は地域の公立トップ校には合格者を出しますからね。また、全国区の難関高校(開成/灘/久留米大附設/渋谷幕張/ラサールなど)に合格者を出していれば尚素晴らしいです。

校舎内が静かで自習室で生徒が静かに勉強している

校舎内が静かで自習室で静かに勉強している生徒が多ければ、他の生徒もそういった生徒に影響されて勉強するようになりますから、そういった塾はいい塾ですね。あなたのお子様も自習室に通って勉強する習慣がつく可能性が高いです。

積極的に講師に質問をしている生徒がいる

講師に質問をしている生徒が多い塾はいい塾です。講師と生徒の仲が良好であり、講師が毎回生徒に納得感のある回答をできる証拠ですからね。そういう塾では成績も当然上がりやすいです。

授業がわかりやすい

授業がわかりやすいのは、いい塾であるための必要かつ最低条件です。わかりやすくない授業しかない塾なんて論外ですからね。そんな塾で成績が上がる訳がありません。

校舎のスタッフがしっかりと受験や進路指導に関する知識を持っていて的確にアドバイスできる

受験や進路指導に関する最新情報をしっかりと校舎のスタッフが収集していて、あなたの質問に的確に答えられるかどうかも重要です。高校受験の土壇場で、どこの受験校を受けるか受験戦略を塾校舎や職員に相談したことが、受験の勝敗に大きく寄与した、ということは良くある話です。

いい塾の見分け方【中学生/高校受験】

実際に保護者であるあなたが校舎に訪問して校舎内の雰囲気を確かめる/担当者に話を聞く

いい塾を見分けるには、上記の特徴を持っているかどうか、あなたが実際に校舎を訪問して確かめてみるしかないです。いい塾と評判の塾であっても、実際に訪れてみたら違った、なんてこともあありますからね。

また、実際に後者に訪れる前に以下の記事群をご覧になって確かめておくこともお勧めします。

以下の記事でも塾の探し方について紹介しています。

以下の記事では行ってはいけない塾について解説しています。

以下の記事では塾選びのコツ(大手か個人経営か/集団か個別かなど)について解説しています。

以下の記事では具体的に塾のおすすめを紹介しています。

お子様に体験授業を受けていただく

あなたのお子様に体験授業を受けさせるのも、またいい塾を見分けるために必要なプロセスです。実際に授業を受けてみなければ、授業がわかりやすいかどうかはわかりませんからね。

まとめ

今回はいい塾の特徴と見分け方について解説しました。

結論としては、成績が上げられる塾がいい塾で、そういった塾を見極めるにはあなた自身も校舎に訪問してくださいね、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました