難関高校とは何か?入学するメリットは?早慶卒塾講師が解説

中学生・中学生の保護者様向け

アクセスいただきありがとうございます。塾の先生をやっている講師Tです。

難関高校って何?

難関高校って、具体的にどれくらいのレベルの高校?

難関高校に行くと偉いの?

何で無理して難関高校なんか行かなくちゃいけないの?

こういった疑問を抱かれている中学生も少なくないのではないでしょうか?

今回はそんな中学生のあなたの疑問にお答えします。

この記事を読めば、難関高校とは何か? 難関高校を目指すことのメリットは何か? 全てわかり、人生で損をしません。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経て、様々な中学生に指導してきた塾の先生をやっている講師Tこと私が解説していきます。

難関高校とは何か?

難関高校って何?こういった疑問を抱かれる中学生は多いのではないかと思います。

難関高校とは、「入学するのが難しいと、社会のみんなから認められている学校」のこと、です。従って、偏差値が高く、入ろうとしてもなかなか入れない高校のことです。

具体的には、開成や灘などの全国トップレベルの国立/私立高校や、都道府県内でNo.1, No.2クラスの公立トップ高校のことを指します。

そのレベルの学校であれば、他の人からも、「入るのが難しい」と認められますよね。単純に、「自分にとって入るのが難しい」ということだけでなく、他の全ての人にとっても、入るのが難しい、と認められていなければならないわけです。

それより入りやすい学校は、「進学校」とか、「良い高校」と呼ばれることはあっても、難関高校とは呼ばれることはありません。

難関高校に入るメリットは何?なぜ難関高校を目指さないといけないの?

難関高校に入るメリットは大きく3点です。

①難関大学に進学するための環境(良い先生/難関大学を目指すレベルの高い友達)がある

②向上心があって、何かに頑張っている素晴らしい友達に出会え、一生の友達を得ることができる可能性が高い

③難関高校を卒業したOB・OGで、社会の色々な分野で活躍している人とつながりを持ったり話したりする中で自分の将来の可能性をイメージできる

難関大学に進学するための環境(良い先生/難関大学を目指すレベルの高い友達)がある

難関高校に入れば、難関大学(東大京大早慶等)に進学できる可能性が高いです。なぜなら、周りの先輩や同級生が難関大学に進学しているので、そういう人たちに勉強法やわからないところなどを質問したり、刺激を受けあったりできる可能性が高いからです。

難関大学に進学すれば、そこからまた日本や世界を動かす政治家や社長、クリエイターやアーティストが輩出される可能性が高いですから、難関大学に進学できた方が良いですよね。

難関大学に進学すべき理由は以下の記事をご覧ください。

向上心があって、何かに頑張っている素晴らしい友達に出会え、一生の友達を得ることができる可能性が高い

難関高校では、何かに打ち込んでいたり、頑張っていたりする高校生が多いです。誰かが何かを頑張っているときに、「そんなに頑張っても意味ないじゃん」という風に冷たい態度で足を引っ張ってくる人も少ないです。ですから、向上心が高く、まだまだ頑張って社会に出て活躍できる人間になりたい、と考えている中学生のあなたは、難関高校を目指した方が良いでしょう。入るのが簡単な高校だと、自分自身が頑張るのが嫌なので、他の人の足を引っ張ることで頑張らせようとしない高校生が結構います。

私自身、高校は普通の入りやすい高校(ちょっとだけ難しい高校)に行ったので、難関大学を目指していてよく「お前なんかにそんな難しい大学入れっこないだろ」とか言われたり、学校の先生から「この大学は無理だからこっちの入りやすい大学を目指したらいいんじゃない?」とか意味のない、不快でなおかつ無駄な助言をされた経験がありました。いまだに鮮明にその進路指導の場面を覚えているくらいですから、言われた時に余程ムカついたのだと思います。

ですが、難関高校であれば、そんな心配もしなくて済むでしょう。

また、趣味や関心が近く、学力のレベルも同じくらいの友人とは、一生涯を通じての友人になる確率も高いです。

難関高校を卒業した卒業生(OB・OG)で、社会の色々な分野で活躍している人とつながりを持ったり話したりする中で自分の将来の可能性をイメージできる

難関高校には、すごい卒業生がたくさんいます。総理大臣や、有名な社長や、タレントなど。そんな卒業生も、たまに高校にやってきて講演したり、様々な機会に交流できるので、自分が進みたい分野の先輩のすごい人に会える確率も高いです。そこから刺激を受けたり、アドバイスを受けることもできるかもしれません。

「難関高校に通っているから偉い」ということはないですが、他の人からも「〜高校なんだ!へぇ〜!頭いいんだね!」と尊敬の眼差しで見られることは間違いありません。そして、それは一生続きます。

これらのメリットがあるので、難関高校を目指すべきなのです。

高校の選び方に関しては以下の記事でも解説していますので、こちらもぜひご覧ください。

まとめ

今回は、難関高校とは何か? という点について解説しました。

結論としては、難関高校とは「みんなから入るのが難しいと認められている高校」で、入るメリットはたくさんある、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました