高3の夏休みの勉強時間はどれくらいか早慶卒の塾講師が解説

大学受験の知識

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

高3の大学受験生の夏休みのスケジュールって、だいたいどんな感じになるの?

高3の大学受験生の夏休みって、やっぱり勉強しかできない?

高3の大学受験生の夏休みの勉強時間ってどれくらい?

高1、高2からずっと医学部と東大目指して勉強してきて、ノイローゼ気味で死にそうなんだけど、それでも高3の夏休みは勉強しかしちゃいけないの?

こういった疑問やお悩みを持たれている大学受験生は極めて多いのではないでしょうか?

今回はこういった思いに回答します。

この記事を読めば、大学受験生の高3の夏休みはやっぱり勉強しかできないのか、ノイローゼ気味で勉強できなくなっている受験生でもそうなのか、それをどうやったら改善できるのか、わかります。

大学受験でノイローゼ気味の高3を過ごした後に早慶に進学し、卒業後大手IT企業で国際系のプロジェクトを経験した後、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験してきた講師Tこと私が今回も解説していきます。

高3の大学受験生の夏休みは基本勉強しかできません/1日14時間勉強しましょう

高3の大学受験生に休みなどありません。特に難関大学(東大京大医学部早慶国公立MARCH関関同立など)受験者には休みなどありません。

他のライバルも死ぬ気でやってきているのですから、頑張って勉強しましょう。特にライバルとして強いのは浪人生です。毎年半数近くの難関大学の合格者は元浪人生で占められます。その浪人生たちは2年目、3年目で後がないので夏休みも死ぬ気で勉強しています。彼らに負けないように現役生のあなたも死ぬ気で勉強しましょう。

高3の夏休みは諦めて1日中圧倒的に勉強しましょう。塾や予備校に通ってない方は1日14時間勉強しましょう。1日14時間勉強といっても、新しい事ばかり勉強したり、難しい問題ばかり解いたりするスケジュールでなく、復習なども織り交ぜていけば意外とストレスなく勉強できますよ。また、昼寝なども十分できます。

塾や予備校に通っている大学受験生も移動時間があるにしても、1日12時間は勉強しましょう。

以下に勉強スケジュールのシミュレーションを載せておきます。

時間行動行動の詳細や説明通算1日勉強時間(1時間単位)
8起床/朝の身支度(ご飯など)を済ませる/寝る前に暗記したものの復習英単語や物理の公式、世界史の年号など、昨晩寝る前に暗記したものの復習をする0.5時間
9数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強頭がスッキリしてきたら、自分の今まで覚えてきた知識を応用して問題を解くがおすすめ/寝覚めて少ししてからが一番頭が冴えている1.5時間
10数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強頭がスッキリしてきたら、自分の今まで覚えてきた知識を応用して問題を解くがおすすめ/寝覚めて少ししてからが一番頭が冴えている2.5時間
11数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強頭がスッキリしてきたら、自分の今まで覚えてきた知識を応用して問題を解くがおすすめ/寝覚めて少ししてからが一番頭が冴えている3.5時間
12昼食/友達とおしゃべりなど/昼寝リラックスする/午後の勉強時間のクオリティを高めるため昼寝をしておくのがおすすめ3.5時間
13数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強昼寝をしていない人はここが一番の踏ん張りどころ/昼寝した人はまたスッキリした頭で考える系の問題をやっていく/どうしても眠い人は考える系の問題を解くのをやめて暗記系の勉強に移る4.5時間
14数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強昼寝をしていない人はここが一番の踏ん張りどころ/昼寝した人はまたスッキリした頭で考える系の問題をやっていく/どうしても眠い人は考える系の問題を解くのをやめて暗記系の勉強に移る5.5時間
15数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強昼寝をしていない人はここが一番の踏ん張りどころ/昼寝した人はまたスッキリした頭で考える系の問題をやっていく/どうしても眠い人は考える系の問題を解くのをやめて暗記系の勉強に移る6.5時間
16休憩/散歩/ちょっとした運動/ジムで体を鍛える/ジョギングなどリラックスする/運動をすると頭がスッキリするので少し走るのもおすすめ/眠い人はここでまた少し寝る6.5時間
17数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強寝た人はまたスッキリした頭で考える系の問題をやっても良い/どうしても眠い人は考える系の問題を解くのをやめて暗記系の勉強に移る7.5時間
18数学や国語、英語長文読解や物理の問題を解くなど頭を使って考える系の勉強寝た人はまたスッキリした頭で考える系の問題をやっても良い/どうしても眠い人は考える系の問題を解くのをやめて暗記系の勉強に移る8.5時間
19英単語や英文法、世界史や化学、センター(共通)試験向けの暗記ものなどの勉強をする寝た人はまたスッキリした頭で考える系の問題をやっても良い/どうしても眠い人は考える系の問題を解くのをやめて暗記系の勉強に移る9.5時間
20英単語や英文法、世界史や化学、センター(共通)試験向けの暗記ものなどの勉強をする寝た人はまたスッキリした頭で考える系の問題をやっても良い/どうしても眠い人は考える系の問題を解くのをやめて暗記系の勉強に移る10.5時間
21夕食や風呂などすぐ寝むれるように身支度リラックスする10.5時間
22英単語や英文法、世界史や化学、センター(共通)試験向けの暗記ものなどの勉強をする寝る前は記憶のゴールデンタイムと呼ばれ、暗記ものの勉強が非常に定着しやすい11.5時間
23英単語や英文法、世界史や化学、センター(共通)試験向けの暗記ものなどの勉強をする寝る前は記憶のゴールデンタイムと呼ばれ、暗記ものの勉強が非常に定着しやすい12.5時間
24英単語や英文法、世界史や化学、センター(共通)試験向けの暗記ものなどの勉強をする寝る前は記憶のゴールデンタイムと呼ばれ、暗記ものの勉強が非常に定着しやすい13.5時間
1寝る30分前まで暗記ものの勉強1時には就寝して7時間睡眠はキープ14.0時間

なお、高3の夏休みを捨ててでも難関大学を目指す意義に関しては以下の記事をご参照ください。

メンタルが弱っていてノイローゼ気味の大学受験生は、1ヶ月に1度だけ遊びまくる日を作ってメリハリをつけて精神のバランスを保つ

高校時代の私なんかもそうだったのですが、大学受験に人生を全振りしすぎていて、とてもじゃないけど「遊び」に費やす時間が勿体ない。でも勉強をするモチベーションも上がらない。でも遊びはできない。でも勉強はしたくない…(以下無限ループ)のような精神状況に陥り、ノイローゼ状態になっている難関大学受験生は少なくないと思います。

そういった受験生は完璧主義者なのだと思います。

そういった受験生は一度完璧主義を捨てて、1ヶ月に1度の完全休養日を作ってみましょう。

あるいは、毎日しっかりと少しの時間だけでも好きなことをして、ストレスを発散しましょう。

パンクして寝込んでしまい、全く勉強ができない期間などが発生してしまうのが一番のリスクです。

勉強時間を確保することも重要ですが、メリハリをつけて定期的に休むことも超重要ですよ。休むときは休みましょう。

まとめ

今回は高3の受験生の夏休みは勉強しかできないのかという点に関して解説しました。

結論としては、基本的には勉強しかできませんが、メリハリをつけて休みましょう、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました