高校生の夏休みに短期留学するメリットをTOEIC900超えが解説【安く留学するコツも伝授】

高校生の留学

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

高校生1、2年生で、国際教養系の大学・学部に行きたくて、単語力や文法力には自信があって、リーディング力にも自信があるんだけど、ライティング力やスピーキング力、リスニング力に自信がないので夏休みに短期留学に行きたい

高校生1、2年生で、好きな科目は英語で、将来国際的に活躍したいと思っているんだけど、夏休みを使って海外短期留学に行きたい

高校生1、2年生で夏休みに海外に行って見聞を広めたいと思ってるんだけど、高校生が海外に行って一番成長できそうなのって何?旅?留学?ホームステイ?

高校生1、2年生で英語は実際そこまで得意ではないんだけど、でも海外は好きで夏休みに海外に行きたいんだけど、何かおすすめある?

高校生1、2年生で夏休みに海外短期留学に行きたいんだけど、安くいける方法ない?

こういった思いを持たれている高校生は少なくないのではないでしょうか?

今回はこういった高校生に向けて解説していきます。

この記事を読めば、英語が得意だったり、海外に興味がある高校1、2年生が、夏休みに海外短期留学に行くことのメリットと、短期留学に行くときの準備のやり方や、安く留学するコツがわかります。

早慶卒で大手IT企業で世界各国とやり取りする国際的なビジネス経験を積んだ後、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験してきて、TOEIC900点台半ばの講師Tこと私が解説します。

高校生で英語や海外に興味がある1、2年生は海外短期留学に行くべきである理由・メリット

高校生で英語や海外に興味がある1、2年生は少なくないと思います。

そういった高校生は夏休みに海外短期留学に行くべきです。

その理由・メリットを高校生のタイプ別に列記します。

①大学受験に向けた単語力・文法力がある程度固まっていてやる気のある高1、高2は、1、2ヶ月行って本気で集中してスピーキングやリスニングしまくれば、圧倒的に英語力が伸びる/コツがつかめる

②単語力・文法力にあまり自信がないが、英語や海外に興味がある高1、高2は、1、2ヶ月夏休みに短期留学するだけでは、そこまで英語力は伸びないかもしれないが、それでも単にホームステイや旅行するよりも英語力はもちろん伸びるし、日本や他国からきている他の留学生の真剣さや、海外での異文化体験に刺激を受け、その後の英語学習の抜群のモチベーション起爆剤になる

③やりたいことがなく、無気力で高校生活を過ごしているが、何かこのままではいけないと思っていて、しかも海外に興味のある高校1、2年生。こういった高校生は1、2ヶ月海外で短期留学すると、そこに留学しにきている他の社会人や他国の人と交流する中で、周囲の大人や学校の仲間とは違う価値観と出会い、また、人生の多様さに気づくことで、何か無気力を突破するヒントがもらえる

つまり、帰国子女か何かそういった理由でスピーキングのレベルが異様に高い高校生以外は全て夏休みに海外短期留学に行くメリットがあるわけです。

デメリットは、費用がかかることくらいです。

ほとんどの高校生にとっては、勉強にもなるし、人生を変えてくれる、宝物のような体験ができると思います。

私自身は、昔、短期留学ではなく、大学生時代に放浪に行っていたのですが、まずは高校生時代に短期留学から行っておけば、よりスムーズに楽しめたし、その後の人生も充実するものにできたな〜と思います。

高校生でホームステイや旅もいいですが、やはり短期留学の方が勉強になります。

海外に留学する体験は、大学を卒業するまでにしておいた方がいいですし、何回も留学できるのであればした方が良いです。その後の人生のプラスに絶対なります。

そして、高校生の夏休みで、実際に自由に使えるのは高1、高2の夏休みだけです。高3の夏休みともなると部活に受験勉強にと大忙しになりますから、実質、1、2ヶ月のスパンで留学できるのは高1、高2の夏休みしかないでしょう。

ここまでくると、英語や海外に興味がある高校1、2年生が、短期留学に行かない理由がない、ということがお分かりいただけたかと思います。

夏休みに短期留学に行きたい!と思った高校生はスクールウィズを使ってあなたにぴったりの留学先を探しましょう

さて、短期留学に行きたいと思った高校生が留学先を選ぶ際に使う留学情報サイトで一番おすすめなのはスクールウィズです。

スクールウィズは日本最大級の留学情報サイトです。

高校生でも留学を経験している人はたくさんいますが、スクールウィズはクチコミの数が日本最大級ですから、自分と似たような境遇の高校生のクチコミを見ることができ、自分が留学に行くと何ができるようになるのか、どんなところがメリットなのか、わかります。

また、留学先の相談から、選ぶところまで、全てインターネット上で完結させることができるので、あなたがどんな地域に住んでいても相談できますし、また、いつでも気軽に相談できますね。

掲載国数は32カ国ですが、フィリピン、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、アイルランド、マルタの8カ国が特に人気です。自分のお気に入りの国のクチコミが簡単に見つかります。

経験豊富な留学相談のプロと無料個別面談ができるので、ちょっとでも海外留学行きたいな、と思ったらまずは無料個別面談してみてください。

高校生に2回しか訪れない自由な夏休み。このチャンスを生かさない手はありません。

高校生が格安で短期留学するのであればフィリピン短期留学がおすすめ

高校生で最初の短期留学ということであれば、まずは安い方がいいに決まってますよね。

そして、格安で短期留学するのであれば、フィリピン留学と相場が決まっています。

ですから、高校生の最初の短期留学はフィリピン留学がおすすめです。

フィリピン留学は、費用も安いし、フィリピン人の英語もうまいし、南国のレジャーも楽しみつつ留学できますし、様々な国から色々な学生や大人が訪れ友達になれるし、とメリットばかりです。

そんなフィリピン留学でも特におすすめなのが、常夏の楽園セブ島にあるフィリピン政府公式認定語学学校のNILSです。

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS

NILSではあなたがどんなレベルであってもカリキュラムをあなたのレベルに合わせてカスタマイズしてくれますから、必ず英語力をアップさせることができます。

また、マンツーマンの指導なので、外国人の方と話すのが恥ずかしいな、と思われている高校生でも安心です。

もちろん講師は世界トップレベルのビジネス英語力を持っているフィリピン人の講師です。

また、勉強だけでなく、周囲の環境も物価が日本の物価の1/3〜1/6程度と非常に安いため休み時間や休日に周囲のレストランやショッピングを楽しめて、充実した留学生活を送れそうですね。

高校生のクチコミもwebサイトに載っていますし、高校生でNILSに留学した方も多そうですね。

あなたが留学している時に、他の日本の高校生も留学してくれば、異国の環境で一生の友人を作れちゃいます。

まずはwebから無料留学相談してみてください。

まとめ

今回は高校生の夏休みの短期留学の意義・メリットを解説しました。

結論としては、高校生の夏休みの短期留学は、英語や海外に興味のある高校生であれば行かないメリットがなく、行くなら格安で留学できるフィリピン短期留学がおすすめ、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました