中学生の塾の費用/塾代3年間(学年別/月別)シミュレーション

中学生の塾選び

アクセスいただきありがとうございます。講師Tです。

塾に子供を通わせたいけど、実際のところどれくらいの費用がかかるのかわからない

塾に資料請求してみたけど、結局どれくらいの費用が年間必要なのか資料だけではわからない

直接塾の校舎に行って費用のことに関して聞いてみたけど、イマイチ要領の得ない回答をされた

他のサイトで料金の相場を見ても、文科省のデータや塾のwebサイトのデータから引っ張ってきたデータを貼り付けているだけで、結局いくらかかるか本当のところがわからないしデータだけでは信用できない

校舎に行って料金を確かめたいけど、忙しくて行けないし、ざっくりとで良いのでどれくらいかかるか知りたい

こういったお悩みを持ちの中学生の保護者様は多いのではないでしょうか?

今回はそういったお悩みを解決します。

この記事を読めば、大手集団塾(市進学院、栄光ゼミナール、Z会進学教室、河合塾wings等)に通うと、いつにどの程度のお金がかかるのか、年間でどれくらいのお金がかかるのか、わかるようになります。

自分自身、子供時代は塾に通っていて、早慶に合格し、卒業してから大手IT企業の営業として働いていわゆる「社会人」を経験し、その後個別指導塾講師/地域塾講師/大手進学塾講師/大手進学塾運営スタッフを経験した講師Tこと私が、フラットかつフェアな視点から解説します。

中学生の塾代/費用は1年間のどのタイミングでかかってくるのか?

塾の費用がかかるタイミングは以下です。

塾を3科目、あるいは5科目のセットで取ると想定した場合です。

1、入塾金(10,000円〜20,000円) 初めの1回

2、基本授業料(25,000円〜50,000円程度 1年生〜3年生) 基本は毎月だが、夏期講習のある8月は払う必要もない塾もある

3、テスト代(3,500円〜4,500円程度) 毎月のところが多い

4、テキスト代(1科目につき3,000円〜5,000円程度) 1学期に1回程度

5、オプション講座の授業料 (1万円程度) 都度 特進クラスや3年生の講座でオプションなので必ずしも取る必要はない

6、春期講習費用(25,000円程度〜50,000円程度) 3月あるいは4月に1回

7、夏期講習費用(30,000円程度〜200,000円程度) 1年生で3科目程度であれば3万円でいいですが、3年生の夏期講習となると桁が一つ違います。10万円〜20万円程度になります。塾としては夏期講習が稼ぎ時、ということになりますね。 7月あるいは8月に1回

8、冬期講習費用(25,000円程度〜50,000円程度) 12月あるいは1月に1回

9、年会費(2,000円程度) 1年に1回 かかる塾とかからない塾があります。

10、システム使用料(3,000円程度) 1月に1回 かかる塾とかからない塾があります。

ざっとこんなところだと思います。

中学生の塾代/費用の時期別/学年別3年間シミュレーション(春期講習の費用/夏期講習の費用/冬期講習の費用も網羅)

では実際に何月にどれくらいの費用がかかって、1年生、2年生、3年生の各学年でどれくらいの費用がかかるのか、シミュレーションしてみたいと思います。

中学1年生から入塾する場合(中1の授業は小学6年生の卒業前の3月から始まる塾が多いです)、どれくらいの費用が月々かかってくるのか、5科目セットで中1の3月に入学し、フルセットで取ることを想定してシミュレーションしてみました。

尚、春期講習、夏期講習、冬期講習、オプション講座の引き落とし時期等は違うこともあるのであらかじめご了承くださいませ。

大手集団塾の平均くらいの金額だと想定しています。

学年/月月別費用授業料テスト費用テキスト費用講習(春/夏/冬)費用入塾金/オプション講座等
中1(小6)/3月¥90,000 ¥30,000 ¥0 ¥15,000 ¥30,000 ¥15,000
中1/4月¥30,000 ¥30,000 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
中1/5月¥33,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中1/6月¥33,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中1/7月¥33,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中1/8月¥53,500 ¥0 ¥3,500 ¥0 ¥50,000 ¥0
中1/9月¥48,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥15,000 ¥0 ¥0
中1/10月¥33,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中1/11月¥33,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中1/12月¥63,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥30,000 ¥0
中1/1月¥33,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中1/2月¥33,500 ¥30,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2(中1)/3月¥85,000 ¥40,000 ¥0 ¥15,000 ¥30,000 ¥0
中2/4月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2/5月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2/6月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2/7月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2/8月¥113,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥70,000 ¥0
中2/9月¥58,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥15,000 ¥0 ¥0
中2/10月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2/11月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2/12月¥93,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥50,000 ¥0
中2/1月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中2/2月¥43,500 ¥40,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中3(中2)/3月¥100,000 ¥50,000 ¥0 ¥0 ¥50,000 ¥0
中3/4月¥73,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥20,000 ¥0 ¥0
中3/5月¥53,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中3/6月¥53,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中3/7月¥53,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥0
中3/8月¥153,500 ¥0 ¥3,500 ¥0 ¥150,000 ¥0
中3/9月¥83,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥20,000 ¥0 ¥10,000
中3/10月¥63,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥10,000
中3/11月¥63,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥0 ¥0 ¥10,000
中3/12月¥163,500 ¥50,000 ¥3,500 ¥0 ¥100,000 ¥10,000
中3/1月¥80,000 ¥50,000 ¥0 ¥20,000 ¥0 ¥10,000
中3/2月¥10,000 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥10,000

中1で年間 520,000円

中2で年間 698,500円

中3で年間 951,500円

中1〜中3の3年間で  2,170,000円

かかるということになりました。国産の乗用車が買えちゃいますね。

なぜ中学生の塾代/費用はこんなにも高いのか?安い塾と高い塾で何が違うのか?

ズバリ、人件費が違います。人件費にお金をかけているところは価格も高いです。

経済学ではトレードオフという言葉を使いますが、価格の安さをとればサービスの質は落ちるし、価格の高さをとればサービスの質は上がります。

もっと具体的に言うと、

費用が高い塾はしっかりとフリーランスの腕利きのプロ講師を雇っているので、しかもプロ講師は専門科目だけ教えているという場合が多いので、料金が高い。

費用が低い塾は社員講師やアルバイトの大学生講師を雇っていて、しかも複数科目を教えているので、料金が安い。

ということになります。

ですが、この点は前回の記事(リンク)でお伝えしたポイントを満たせる塾であれば、費用が安い方の塾でも大丈夫だと思います。あくまで保護者様が何を重視するかという問題です。

こちらの記事では、具体的におすすめの塾を紹介していますのでこちらもぜひご覧ください。

中学生の塾代を安くするには?

保護者様が以前その塾に通っていたとか、お子様の兄弟姉妹が通われていたとか、お子様のお友達が通われていたりする塾だと、入塾金が安くなります。

また、講習会の料金は、講習会だけ受けるお子様より普段の授業に通塾されているお子様の料金の方が安くなります。

さらに、講習会前には無料体験授業キャンペーン等が実施される場合が多いので、そちらにご参加になった上で講習会を受けると安くなることがあります。

「塾に入るのはまだ早いかな?」とか「塾に入りたいけどまだ費用を抑えたい」とか「部活があるので3年生の夏までは入塾できない」といった方は3年生になるまでは通信教育を使うというのも1つの方法だと思います。

そういった場合にオススメなのがZ会進学教室という難関高校向け受験指導塾もグループ会社に持っているZ会グループのZ会の通信教育です。学習量が確保できます。特に難関大学を目指される方におすすめです。塾の生徒様も難関大学を目指されている方は併用される方が非常に多いです。まずは無料で資料請求してみてください。

Z会の評判・口コミは以下の記事でご覧ください。

また、腕利きの現役のフリーランス講師のスマホでいつでもどこでも見放題の神授業で有名なスタディサプリもオススメです。月額たったの980円で中学三年間の5教科の全単元の授業が見放題です。定期テスト対策や特に苦手な所の復習にめちゃくちゃ効果ありです。とりあえず入会しておいて損はしません。まずは無料体験してみるのもいいですね。

スタディサプリ中学講座の評判・口コミは以下の記事でご覧ください。

定期テスト対策に強く、わからないところが出てきた時の電話サポートや、赤ペンコーチの添削もバッチリなベネッセの「進研ゼミ中学講座」もオススメです。

進研ゼミ中学講座の口コミ・評判は以下の記事でご覧ください。

高校受験は塾なしで通信教育だけで大丈夫かどうかは以下の記事をご覧ください。

まとめ

塾の費用は中1で50万円程度、中2で70万円程度、中3で100万円程度かかるということになりました

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました