中学生の塾のおすすめ(具体的な塾名)を早慶卒塾講師が解説【2019最新】

中学生の塾選び

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

中学生の息子/娘がいて、塾に入塾させたいと考えているのだけど、結局どの塾がおすすめなの?

中学生の息子/娘がいて、塾に通わせることを検討していて、塾の選び方とか口コミとか見てるけど、結局どの塾がいいのかわかならいので、具体名を教えて欲しい

中学生の息子/娘がいて、塾に入塾させたいけど、うちの子の目的に合う塾をズバリ具体名で教えて欲しい

こういった思いを抱かれている中学生の保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな思いに応えます。

この記事を読めば、中学生の目的別おすすめ塾が具体的にどれかわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験し、様々なタイプの塾で、様々な中学生を指導してきた塾選びのプロこと講師Tが解説していきます。

結局のところ、塾の良し悪しは校舎のスタッフと講師とカリキュラムの質で決まる(結論)

2章で具体名でおすすめの塾を挙げていきますが、結局のところ、塾の良し悪しは校舎のスタッフと講師とカリキュラムの質で決まります。ですから、これらの塾であっても、校舎のスタッフに実際に問い合わせてみたり、無料体験授業をお子様に受けていただいたりする中で、入塾の是非を判断していただきますことを、あらかじめおすすめしておきます。

どんな塾であれ、校舎の責任者(塾長/教室長)の力量とスタッフの手腕と講師の力量で、校舎単位の合格実績などは当然違ってきます。ですから、あなた自身でそれを確かめてください。

以下の記事でも詳しく塾の選び方のコツを解説していますのでそちらもぜひご覧ください。

また、以下の記事では具体的に塾を探す手順に関して解説していますので、こちらもぜひご覧ください。

中学生の塾のおすすめを「あえて」目的別に塾の具体名で挙げてみる

難関高校(国立/私立)受験の塾であればZ会進学教室か駿台中学部がおすすめ

難関高校(国立/私立)受験のための塾であれば、Z会進学教室か駿台中学部がおすすめです。

どちらの塾も、基本的なコンセプトはほぼ同じです。量より質を重視した、本質的な思考力、表現力を養う難関高校(開成/灘/日比谷/堀川/早慶等)を目指す中学生のための高校受験塾です。

Z会も駿台も、どちらも難関大学受験に抜群の実績を持つ教育サービスグループであり、講師の質もカリキュラムの質も、その実績に裏打ちされてとても高いです。

塾ナビの口コミを見ても、どちらも5点満点中4点程度の満足度(非常に高い)なので、この2つの塾に入れば難関高校受験対策はバッチリだと思います。

難関高校受験を目指されるのであれば、集団塾でライバルに揉まれながら勉強されるのが一番良いです。ですから、この2つの集団塾のうちのどちらかに入り、難関高校受験を目指すのが一番無難な選択だと思います。

難関大学受験の塾であれば鉄緑会がおすすめ

難関大学(東大京大医学部等)受験を目指すのであれば、鉄緑会がおすすめです。

押しも押されぬ東大受験専門塾であり、東大医学部合格者の約半数がこの鉄緑会の出身者で占められていることは有名です。

ただし、鉄緑会は指定校制度を取っているため、難関中学に入学されている方でしか入学できないのが難点です。

東大京大医学部を目指す方は、鉄緑会に入りましょう。

都立高校受験の塾であれば、河合塾Wingsかenaがおすすめ

都立高校の入試問題は、非常に特徴的です。

その入試問題に向けた対策に特化している塾が、河合塾Wingsとenaです。

ですから、「うちの息子/娘は絶対に都立」と決められている方は、この2つの塾のうちのどちらかに行くといいでしょう。

河合塾Wingsであれば、その後、大学受験業界屈指の名門塾である河合塾に繋げられますから、大学受験も考えると河合塾Wingsに入塾するのが無難かとは思います。

難関高校を受験するための個別指導塾であれば、TOMASか東京個別指導学院がおすすめ

難関高校を受験するための個別指導塾であれば、TOMASか東京個別指導学院を選ぶのがおすすめです。

どちらも塾の中でも最大手の個別指導塾であるからこそ、講師力、カリキュラム共に質が高いです。また、講師の在籍数が多いですから、あなたのお子様にぴったり相性の合う講師も見つけやすいですよね。

また、TOMASと東京個別指導学院であれば、普通の個別指導塾とは違い、難関高校に合格者を多数出していますから、難関高校を目指すにもおすすめですね。

難関高校を目指すのであれば、最初は集団塾に入ることを検討された方が良いと思いますが、部活や課外活動との両立ができそうになければ、この2つの塾を検討してみてもいいと思います。

以下の記事でも個別指導塾の選び方に関して詳しく解説していますので、そちらもぜひご覧くださいね。

難関高校受験のための塾が近くになければ、インターネットで東大などの難関大学講師の指導が受けられるインターネット家庭教師Nettyがおすすめ

難関高校受験のための塾がお近くにないようであれば、インターネット家庭教師Nettyがおすすめです。

いつでもどこでも、東大京大早慶等の難関大学在籍・出身の一流講師の授業がパソコンとインターネットがあれば受けられます。マンツーマンの個別指導授業ですし、価格も普通の個別指導塾より安いですから、メリットがたくさんありますね。講師が合わなければ、無料で講師を交換することもできます。ですから、確実にお子様に合う講師で授業を受けることができますね。

無料体験授業も受け付けていますから、まずは無料体験授業を受けてみてくださいね。入会金無料。教材費も無料です。

実力よりも少し高いレベル/相応の高校に行くための受験塾であれば、地域の個人塾か個別指導塾スタンダードがおすすめ

実力相応か、それより高いレベルの地域の難関高校/中堅高校に行きたいのであれば、しっかりとお子様の面倒を見てくれる地域の個人塾が一番おすすめです。

個人塾であれば、色々と小回りがききますし、お子様の面倒をよく見れますよね。

あとは授業料も安いことが多いです。

地域の個人塾の選び方のコツは以下の記事でも解説していますので、こちらをぜひご覧ください。

また、安い授業料で個別指導塾に通い、お子様にぴったりな授業を受けるなら【個別指導塾スタンダード】がおすすめです。

【個別指導塾スタンダード】には、大学生の講師が多いみたいなので、授業料は安くなります。が、大学生の方が気さくで親身になってくれますし、お子様には良いかもしれませんね。無料体験授業もやっているみたいですよ。

以下の記事をご覧になって口コミをチェックしてみてください。

まとめ

今回は中学生の塾のおすすめを具体名を挙げて解説しました。

結論としては、目的に合った塾を選び、その中で良さそうなところがあれば、実際に校舎の担当者の話を聞き、無料体験授業を受けてみましょう、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました