塾のメリット・デメリット【中学生/高校受験】を早慶卒塾講師が解説

中学生の塾選び

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師の講師Tです。

中学生の息子/娘がいて、高校受験に向けて塾に通わせようと考えているんだけど、塾のメリットとデメリットを詳しく教えて

中学生の息子/娘がいて、塾に通った方がいいとは言われるんだけど、もっと具体的に塾に通うメリットとデメリットを教えて

このような思いを持たれている中学生の保護者様はいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな中学生の保護者様のあなたの疑問にお答えします。

この記事を読めば、中学生が高校受験に向けて塾に通うメリット・デメリットが全てわかり、あなたのお子様が人生で損をしないように、あなたがお子様を塾に通わせるか、通わせないか、選択できるようになります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経て、様々な塾で働いてきた塾のプロこと私が解説していきます。

塾のメリット【中学生の塾/高校受験塾】

高校受験塾のメリットを以下に列記してみます。

①カリキュラムが学校先取りの塾だと、学校の他の生徒よりも有利な状態で学校の授業を受けることができる

②学校と塾で同じ単元を何度も繰り返し勉強することで、効率的かつ深く勉強することができ、定期テスト対策にも入試対策にも有利

③早い段階から入試レベルの問題に触れることができ、ゴールを意識して学習することができる

④学校ではできない、塾でしか教えないような受験問題の解き方を教わることができる

⑤集団塾であれば、普段学校では会えないような塾内での友達を作ることができ、そこで刺激しあい、高め合えるライバルを作ることができ、勉強のやる気が高まる/「勉強しなさい」と無理に言わずとも、あなたのお子様を勉強に向かわせることができる

⑥個別指導塾であれば、学校や集団塾と違い、あなたのお子様を手厚く丁寧に指導してくれることで、学校の授業のついていけないところや苦手科目を補強できる

⑦塾の自習室という、家や学校以外で集中できる学習スペースを確保することができる

⑧塾の宿題や、授業があることで、自然と学習する習慣が身につき、その後の人生を生きていく上での最強の武器(自分で勝手に勉強する習慣)を手に入れることができる

⑨塾の講師やスタッフから、受験校の選択や、受験の上でのノウハウなどの情報を聞くことができる

⑩塾で講師に質問することができ、勉強でわからないところをなくすことができる

塾のメリットはざっとこんなところだと思います。

塾のデメリット【中学生の塾/高校受験塾】

それでは次に、高校受験塾のデメリットを挙げてみます。

①塾が終わる時間が遅いことも多く、家に帰る時間が遅い

②部活や課外活動と両立しづらい(個別指導塾であればそんなこともない)

③無理に勉強を強制すると、反発して勉強が嫌いになり、逆効果になることもある(なので、勉強を好きにさせてくれる塾を選ぶことが大事)

④集団塾に入り、成績が上がらないと、勉強に対する苦手意識を植え付けてしまうことになることもある(なので、塾の選び方が大事)

⑤塾に入っているからといって、変に安心感を持ってしまい、いざ中3になった時にイマイチ受験勉強に燃えることができない生徒もいる

ざっと、こんなところです。

塾に行く理由/行かない理由は人それぞれでいい

これらのメリット、デメリットを考慮して、あなた自身があなたのお子様を塾に通わせるかどうか決めれば良いと思います。

しかし、私が色々な塾で働いてきて今思うことは、やはり塾に通うことは受験対策にも学校の定期テスト対策にも非常に効果がありますし、「塾に通いだしてから勉強が好きになって自分だけで勉強するようになりました」と保護者様からのご報告も多く受けてきたので、あなたのお子様も塾に通うことを一度検討してみるべきだと、一度おすすめしておきます。

もし塾に入ることを検討されているようでしたら、まずは以下の2つの記事をご覧になってみて、ぜひお子様にぴったり合った塾を選ぶための参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は中学生の塾のメリット・デメリットを解説しました。

結論としては、中学生の塾のメリット・デメリットはそれぞれありますが、やはり塾に入るメリットは大きいので、塾に通うことを一度は検討してみるべき、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました