【高校受験】中学生向けの塾の時間帯と通塾した場合の1週間の時間の使い方シミュレーション

中学生の塾選び

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

子供が中学生になったら塾に通わせたいけど、夜遅くなると心配

子供が中学生になったら部活もあるから塾に通わせるのは難しいかしら?

子供の睡眠時間が心配で塾に通わせたらどうなるの?

このような疑問を持った中学生の保護者様は多いのではないでしょうか?

今回はこういった疑問にお答えします。

この記事を読めば、ご自身のお子様を塾に通わせた場合の時間の使い方がわかります

早慶卒で大手IT企業営業→個別指導塾講師/地域の小規模塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験した塾のプロである私が解説します。

一般的な塾の授業の開始時間と終了時間

一般的に、集団塾は中学校の部活や課外活動が終わる時間の1〜2時間後から授業を開始します。ですから、開始は早くても18時、一般的なのは19時、遅くても20時あたりに開始することになります。そして終わりは20時30分〜21時50分までバラツキがあると思います。これも一般的には21時以降に終わることが多いでしょう。

そうなってくると、塾がご自宅の近くにあることが重要になってくるのですね。帰りが23時とかになると、そこからお風呂に入って宿題をやって就寝するのが24時などになってしまいますから。

どこの塾でも、入室時と退室時にICカードを通して、保護者様に入室時間と退室時間を知らせるシステムが導入されていると思いますから、それによってお子様の状況を把握することができます。「塾に行ってくる」と行ってどこかをフラついてサボることができないようになっています。

平日に授業がある塾が多いですが、土日に塾がある塾もあります。これは考え方の違いですが、「平日夜遅くまで塾に通わせたくない」という方は土日で授業を取られます。「土日にサッカーや野球のクラブチームでの活動があるので平日に授業を受けたい」という方は夜遅くまでやるとしても平日に授業を取られます。後者の方は多いです。

宿題にかかる時間は各科目あたり1〜2時間程度でしょう。そして通塾日数は週に2〜4日程度でしょう。

1週間のスケジュールの簡易シミュレーション

平日に部活、土日にも野球をやっている活発な野球少年のAくんのケース

時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
7時起床起床起床起床起床起床起床
8時登校登校登校登校登校野球野球
9時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業野球野球
10時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業野球野球
11時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業野球野球
12時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業野球野球
13時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業野球野球
14時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業野球野球
15時部活部活部活部活部活野球野球
16時部活部活部活部活部活野球野球
17時部活帰宅+通塾準備部活帰宅+通塾準備部活野球野球
18時帰宅通塾+塾の授業帰宅通塾+塾の授業帰宅野球野球
19時野球の練習塾の授業野球の練習塾の授業野球の練習帰宅帰宅
20時食事+入浴塾の授業食事+入浴塾の授業食事+入浴食事+入浴食事+入浴
21時家庭学習帰宅家庭学習帰宅家庭学習家庭学習家庭学習
22時家庭学習食事+入浴家庭学習食事+入浴家庭学習家庭学習家庭学習
23時家庭学習家庭学習家庭学習家庭学習家庭学習家庭学習家庭学習
24時就寝就寝就寝就寝就寝就寝就寝

平日に部活、土日は比較的何もなく、難関高校を虎視眈々と狙っているBさんのケース

時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
7時起床起床起床起床起床起床起床
8時登校登校登校登校登校家庭学習家庭学習
9時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業遊ぶ遊ぶ
10時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業遊ぶ遊ぶ
11時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業遊ぶ遊ぶ
12時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業遊ぶ遊ぶ
13時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業遊ぶ家庭学習
14時学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業学校の授業遊ぶ家庭学習
15時部活部活部活部活部活遊ぶ家庭学習
16時部活部活部活部活部活遊ぶ遊ぶ
17時部活帰宅+通塾準備部活帰宅+通塾準備部活家の手伝い家の手伝い
18時帰宅通塾+塾の授業帰宅通塾+塾の授業帰宅家の手伝い家の手伝い
19時食事+入浴塾の授業食事+入浴塾の授業食事+入浴家庭学習家庭学習
20時家庭学習塾の授業家庭学習塾の授業家庭学習食事+入浴食事+入浴
21時家庭学習帰宅家庭学習帰宅家庭学習家庭学習家庭学習
22時家庭学習食事+入浴家庭学習食事+入浴家庭学習家庭学習家庭学習
23時ゆっくりする家庭学習ゆっくりする家庭学習ゆっくりするゆっくりするゆっくりする
24時就寝就寝就寝就寝就寝就寝就寝

どちらのケースも睡眠時間7時間程度は最低でも確保できそうですね。

まとめ

今回は中学生が通塾した場合にどんな時間の使い方になるのか解説しました。

通塾させたとしても、睡眠時間はしっかりと確保できる、というのがお分かりいただけたのではないでしょうか。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました