中学生の塾の夏期講習代/料金/費用の相場を塾のタイプ別受講タイプ別に解説

中学生の塾の夏期講習

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

中学生の夏期講習の塾の費用の相場ってどれくらいなの?

中学生の夏期講習の塾代って、だいたいどれくらいが普通?

中3の夏期講習の塾代って、お高いのかしら?

このような疑問をお持ちの中学生の保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えします。

この記事を読めば、中学生の夏期講習の費用の相場や、受講の方法、夏期講習代を安くする方法、すべてわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験した、塾選びのプロこと管理人の講師Tが解説していきます。

夏期講習の塾の費用は、1,2万円〜40,50万円代まで幅広い/一科目だけで取れば最安

夏期講習の料金は、1,2万円程度から受講できる塾もありますし、大手個別指導塾ですと、40〜50万円代になるところもあります。

費用は、塾のタイプ、受講する科目数、特別講座を取るかどうか、などで変わってきますが、概ね以下のようになります。あくまでも目安ですので、ご参考にしてください。各種データや統計だと生の情報からかけ離れてしまいますので、あえて管理人の所感で書かせていただいていますこと、ご了承お願いいたします。

以下、費用が安い順に塾のタイプと受講形式を列記してまいります。

地域の個人塾で一科目だけ受講(1,2万円程度)<

大手集団塾で一科目だけ受講(2,3万円程度)<

大手個別指導塾で一科目だけ受講(3〜5万円程度)= 地域の個人塾で3科目受講(3〜5万円程度)<

大手集団塾で三科目受講(5〜7万円程度)= 大手の個別指導塾で二科目受講(5〜7万円程度)<

地域の個人塾で五科目受講(5万円〜10万円程度)<

大手の集団塾で五科目受講(10万円〜20万円程度)= 大手の個別指導塾で三科目受講(10万円〜20万円程度)<

大手の集団塾で五科目セット受講+各種特別講座の受講(10万円〜30万円程度) <

大手の個別指導塾で五科目セット受講+各種講座の受講(20万円〜50万円程度)

重ねて申し上げますが、あくまでも目安ですので、この数字に対しての批判やご質問等には答えかねますこと、あらかじめご了承ください。しかし、塾業界で講師もスタッフも様々な塾で経験してきた私の出している数字ですから、ご信用いただいていいのかなと思います。

また、以下の記事では、中学3年間の塾の費用を全部シミュレーションしていますので、そちらもぜひご覧ください。

夏期講習の塾の費用には、授業料だけでなく、自習室の利用権利代+受験指導代も含まれている

夏期講習の費用は、授業料に使われるだけではありません。夏期講習の期間中、家ではなかなか集中して勉強できないお子様も、塾の自習室を利用して勉強すれば、集中して勉強することができるのです。また、授業を受けるだけでなく、志望校合格へ向けてどのように勉強していけば合格することができるのか、受験指導のプロフェッショナルである塾のスタッフや講師に受験指導相談をすることもできます。ですから、普段夏期講習に通われていないお子様でも、遊びがちな夏休みに集中して勉強できる環境を作るためにも、自分のレベルを知り、学習方針を決めるためにも、夏期講習に通われた方がいいのです。

以下の記事で夏期講習だけ塾に通うことの意味をより深く解説していますので、そちらもご覧ください。

中3の夏期講習は、一科目だけでも受けた方がいい理由

中3の夏期講習だけは、騙されたと思って一科目だけでも塾に通われた方がいいです。特に個別指導塾ではなくて集団塾に通われた方がいいです。というのも、中3で集団塾に通われている他のお子様のモチベーションの高さや、学力の高さに刺激を受けて、あなたのお子様も勉強するようになるからです。やはり、人間というのは周囲の環境に左右される生き物ですから、周囲のお子様のやる気やレベルが高ければ、お子様も「俺/私ももっと頑張らないと」と思うわけです。ですから、集団塾に通われることをおすすめしています。想像以上に、中学生のお子様の周囲の環境というのは、お子様に影響を与えますよ。「朱に交われば赤くなる」とはよく言ったものです。私自身、色々な塾で働いてきましたが、やはり、レベルが高い塾では、周囲のお子様の刺激を受けて勉強しなかったお子様も勉強するようになります。

以下の記事をご覧になって、夏期講習で通われる塾をぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

今回は夏期講習の塾の費用について解説しました。

結論としては、夏期講習の塾代は1万円代〜50万円代まで幅広く、しかし一科目だけでも夏期講習は取った方がいい、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました