駿台とTOMASが新しい個別指導塾を設立/どんなお子様におすすめ?

塾選びニュースレビュー

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師をやっています講師Tと申します。

昨日、こんなニュースが流れてきました。

予備校、集団から個別へ 駿台がリソーに出資
予備校大手が個別指導に注力している。駿河台学園(駿台、東京・千代田)は個別指導塾大手、リソー教育と資本業務提携を結んだ。少子化が進む中、優秀な講師を集めて集団授業を提供するビジネスモデルが崩れ始めた

駿台とTOMASが新たに個別指導塾を作ることになったらしいけど、ポイントは何?

駿台とTOMASの個別指導塾はどんな人におすすめなの?

こんな疑問をお持ちの教育に関心の高い小・中学生の保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんなあなたの疑問に、早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験し、様々な塾を経験してきた塾選びのプロがお答えします。

駿台は難関中学/高校/大学受験に強い集団塾でTOMASは難関中学/高校/大学受験に強い個別指導塾として知られていたので両者がタッグを組めば最強になる

駿台グループは、中学受験では関西の中学受験塾としてトップの浜学園と組んでいて、また高校受験塾として駿台中学部があり、大学受験では駿台予備学校と、それぞれトップレベルの学校に進学するための集団塾を展開しています。

TOMASブランドで知られるリソー教育グループも、小学校受験の伸芽会、中学受験から大学受験まで難関校受験向けの個別指導塾TOMAS、医学部受験専門個別指導塾のMEDIC TOMASと難関校受験のための個別指導塾を展開しています。

両者とも難関校受験の雄な訳ですから、両者が組んだ新しい個別指導塾の駿台TOMASが、最強の難関校受験塾になる見込みは高いです。

これからの塾は高品質で高価格の塾と、それなりの品質でそれなりの安価な塾との二極化がますます進み、立ち位置が曖昧な塾は淘汰されていく

今回の駿台とTOMASの提携を受けて、塾業界の再編淘汰はますます加速されていくでしょう。そして立ち位置が曖昧な中規模の塾は、淘汰されていくことは必至です。

駿台TOMASはどのような方におすすめか?

価格は高価格になることが必至なので(笑)、駿台TOMASは、家計に余裕のある方で、お子様を難関中学/高校/大学に入れたい方におすすめの個別指導塾ということになりますね。実際に展開してみないとわからないところもありますが、今後の駿台TOMASの展開に期待です。

まとめ

今回は駿台とTOMASの新しい個別指導塾のニュースについて解説しました。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました