中学生の家庭教師の選び方のコツと賢い利用法を早慶卒塾講師が解説

中学生の家庭教師選び

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

中学生に家庭教師をつけるなら、全科目、それともピンポイントで苦手な科目?得意な科目?

中学生の息子/娘がいて家庭教師をつけようと思っているのだけど、どうやって家庭教師を利用するのが一番いいの?

中学生の息子/娘がいて家庭教師に勉強の面倒を見てもらうことを検討しているのだけど、家庭教師選びで失敗したくない

中学生の息子/娘に家庭教師をつけたいのだけれど、やっぱりレベルの高い先生にお願いしたい。だけれども、近くには有名大卒の家庭教師の在籍数が少なくてどうしようか悩んでる

こんな疑問や思いを持たれている中学生の保護者様は少なくないのではないでしょうか?

今回はこういった疑問や思いに回答します。

この記事を読めば、中学生の家庭教師の賢い利用方法、並びに失敗しない選び方のコツ、がわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験してきた講師Tこと私が解説していきます。

中学生の家庭教師の賢い利用法(塾との上手い併用方法も大手塾スタッフの経験から解説)

大手塾のスタッフとして働いている際によく聞く話としては、成績上位層には、得意な科目は大手塾で受講し、苦手な科目に関しては家庭教師を取っているという方が毎年何名かいらっしゃいます。

大手塾に通われている場合はこの利用方法が一番おすすめです。

なぜかと申しますと、まず第一に、大手塾ですと、大抵塾内のランキングや、模試のランキングが出ますが、この時に上位であればあるほど中学生のお子様のやる気アップになります。

また、得意科目であれば、集団塾であってもついていけない心配が少なくて済みます。

家庭教師であれば、自分のペースでできますから、大手塾と併用されるのであれば、やはり苦手科目に絞って家庭教師をつけるのがおすすめです。

もちろん得意科目で家庭教師を利用してもいいですが、あまりお子様に負担をかけすぎてしまうとパンクしてしまうかもしれませんので、塾や他の習い事との兼ね合いを考えて御決断なさるといいかと思います。

また、大手塾に通われていない方でも、もしどれか一つだけ家庭教師をつける、というのであればやはり苦手科目がおすすめです。得意科目は学校の勉強や自習だけでも定期テストレベルでは何とかなりますから、まずは苦手科目で家庭教師をつけてみることをおすすめします。

ただし、難関高校を目指される、という場合は、まずは大手塾(集団塾あるいは個別指導塾)に通うことを検討されるべきかと思います。やはり自学自習と通信教育だけでは国内最難関高校や地域のトップ校を目指すのは(事実として)難しいです。

塾選びのコツに関しては以下の記事をご覧ください。

中学生の家庭教師センターは、やはり実績のある大手を選ぶべき(ノーバス等)

中学生の家庭教師は、やはり大手の家庭教師派遣センターから選ぶべきです。

その理由を以下に列記します。

①大手家庭教師センターは、それだけ長い期間、利用されたお客様から支持されてきたので大手になったので、進学実績や成績アップに関しては安心してお任せできる

②コストの面でも、大手の方がむしろスケールメリットがあるので、高いクオリティを担保しつつも、個人契約や中小の家庭教師センターよりも費用を安くできる

③大手家庭教師センターはそれだけ教師の在籍数が多く、また名門大学(東大京大早慶など)の現役学生、あるいは卒業生が多いので、それぞれにあった教師に出会いやすいし、相性が合わないと気づいた時でも教師を変更しやすい

上記の理由から、やはり家庭教師は大手家庭教師センターから選ぶべきだと思います。

中学生の家庭教師は、無料体験授業を実際に受けてみて選ぶべき

中学生の家庭教師は大手家庭教師センターから選ぶべき、という話をしましたが、では実際に家庭教師を選ぶにはどうすればいいかという話です。

結論としては、家庭教師は実際に体験してみて選ぶしかないと思います。

いくら家庭教師センターの社員の方に説明を聞いたところで、やはり本人と実際に担当されることになる家庭教師との相性もありますから、実際に体験してみて選ぶしかありません。

体験授業は無料ですから、ぜひ無料体験授業を受けてみてください。

中学生の家庭教師なら、家庭教師のノーバスがおすすめ

中学生の家庭教師を選ぶなら、家庭教師のノーバスがおすすめです。

家庭教師のノーバス

家庭教師のノーバスは首都圏屈指の合格実績を誇る家庭教師センターです。

教師採用率25%と厳選された採用プロセスをクリアした、クオリティが高い東大京大早慶の現役学生の家庭教師や社会人プロ家庭教師が豊富に在籍していますから、あなたのお子様と本当に相性の合う家庭教師が簡単に見つかります。

また、教師だけでなく、社員と学習プランナーからのサポートもありますから、授業以外の時間のサポートもバッチリですね。宿題の達成状況や、日頃の学習到達度もしっかりと把握できます。

カリキュラムも一人一人にあったきめ細やかものをプロが作成してくれますから、あなたのお子様が今どんなレベルであっても、どんな目標を目指す場合であっても、成績を一番効率よく上げてくれます。

万が一担当されることが決まった家庭教師と相性が合わなかった場合でも、教師の変更は無料でできますので、安心ですね。

まずは無料体験授業してみてください。

近くにノーバスがない方は、インターネットを使った家庭教師のAxisオンラインがおすすめ

家庭教師をお願いしたくとも、ご自宅の近くに東大京大等の有名大学を卒業した家庭教師の在籍が少ない家庭教師センターしかない、という方もいらっしゃると思います。

そういった方にはAxisオンラインがおすすめです。

自宅に居ながらにしてオンラインで東大京大をはじめとする難関大学(北大/九大/東北大/名大/阪大/医学部等)の学生やプロ家庭教師の授業が受講できます。

オンラインで受講できるので、全国の様々な地域にいるクオリティの高い名講師の授業を自由に選択できます。

また、オンラインで受講できますから、リアルの家庭教師が自宅に来る際の様々な気遣い等も必要ありません。

また、万が一受講日時を変更したい場合も、オンラインなので比較的融通がききます。

Axisオンラインは40年以上教育業界でやってきた大手企業が運営する教育サービスですので、品質も安心です。

まずは無料体験授業を受けてみてください。

まとめ

今回は中学生の家庭教師の選び方のコツと賢い利用法を解説しました。

結論としては、中学生の家庭教師は苦手科目で利用するのがよく、家庭教師は無料体験授業を実際に受けてみて選ぶべき、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました