高校受験向け小学生用の塾のメリットとおすすめを早慶卒塾講師が解説

小学生の保護者様向け

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

中学受験じゃなくて難関高校受験を考えている小学生の保護者なんだけど、高校受験対策をやっている小学生向けの塾ってあるのかしら?

難関高校受験に向けて、公文とかではなくて、もっと受験につながる思考力や表現力を養うことができる勉強を小学生の息子/娘にさせたいんだけど、どこかおすすめの塾ってある?

難関高校受験向けの小学生の塾ってあるの?

こんな疑問をお持ちの小学生高学年のお子様をお持ちの、小学生の保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな疑問に答えます。

この記事を読めば、小学生向けの難関高校受験塾があるのかどうか、メリットは何か、小学生向けの難関高校受験塾があるとすればどの塾がおすすめなのか、全てわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経て、様々なタイプの小学生や中学生の指導に色々な塾で当たってきた講師Tこと私が解説していきます。

難関高校受験向けの小学生用高校受験塾はあります/メリットは何?

難関中学受験向けの中学受験塾は良く知られていますが、難関高校受験に向けて小学生から準備をしていくタイプの塾も最近出てきています。

そういった小学生向けの高校受験塾のメリットは、中学受験を意識せずに勉強できるため、中学受験塾にありがちなテクニック重視の勉強、意味がわからないほどの大量の宿題をこなす勉強ではなく、より本質重視、表現力重視の勉強ができるということです。受験というハードルをまだ意識しなくていいという条件下にあるために、本当に自力を育てるための勉強に打ち込めるのですね。

本質重視、表現力重視、ということは、昨今の大学入試改革や、教育改革、社会の風潮ともマッチしていますから、これからの将来を本当の意味でしたたかに生き抜く思考力を身につけることができる塾、ということにもなるわけです。

公文式はどうなの?」という声が聞こえてきそうなのでコメントしておきますが、公文式は計算力や漢字力等の本当の基礎の基礎を養うためには優秀なスタイルの塾ですが、やはり思考力や表現力を養うということを考えると、先生についてもらって作文の添削をしてもらったり、数学の文章題を解いたりする経験が大事、ということになります。

ですから、私個人としては、中学受験塾は中学受験塾でいいところがありつつ、公文式は公文式でいいところがありつつも、小学生向けの高校受験塾のメリットの方が他2つより大きいかな、と思います。

中学受験塾と違い、小学生のお子様に無闇に勉強を強いて、お子様を壊してしまうこともないですしね。

難関高校受験向けの小学生用高校受験塾のおすすめ2つ

難関高校受験向けの小学生用高校受験塾のおすすめ2つは、駿台中学部河合塾Wingsです。

どちらの塾も、難関高校受験のための中学生用の塾を運営しており、中学生用の塾に接続するための小学生のコースとなっています。

こちらの記事で中学生用の難関高校受験塾を紹介しており、そこでもこの2つの塾をおすすめ塾として紹介しています。

駿台中学部は、国立や私立の難関高校受験に強い塾であり、河合塾Wingsは都立の難関高校受験に強い塾です。

お値段も、中学受験塾よりもはるかに安いです。

どちらの塾もいい塾だと思いますから、ご自宅から近くにある方の塾にあなたのお子様を通わせるのがいいと思いますよ。

まとめ

今回は難関高校受験向けの小学生用塾はあるのか、メリットは何か、おすすめはどこか、について解説しました。

結論としては、難関高校受験向けの小学生用塾は、受験という縛りがないがために、本質重視、思考力重視、表現力重視の、これからの社会を生き抜くために本当に必要なタイプの勉強ができる塾である、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました