社会人の英語学び直しのコツをTOEIC900点台の早慶卒が解説

社会人の学習アプリ選び

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

社会人になったけど、改めて英語の勉強を中学高校の内容から学び直したい

親になって、子供の宿題を見る立場になったから、改めて英語を学び直したい

会社で必要になったから、英語を学び直したい

最近の世の中の流れで、英語がますます必要になってきていると感じるから、改めて英語を学び直したい

英会話を学びたいんだけど、その前に中学高校の英語の勉強も学び直さないといけないの?

こういった思いを持たれている社会人の方も多いのではないでしょうか?

今回はこういった方々向けに解説していきます。

この記事を読めば、どうやって英語を学び直せば英語ができるようになるのか、そのポイントがわかります。

早慶卒で大手IT企業で英語で外国人との国際会議のファシリーテーションを何度も経験し、個別指導塾講師/個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験した講師Tこと私が今回も解説していきます。ちなみに私自身はTOEICも900点台半ばで、TOEFL iBTも90点台半ばです。

社会人の学び直しでもまずは中学レベルの単語と文法を学ぶところから始めて最後に英会話をやる

社会人の英語の学び直しには、まず英単語と文法を学び直すところから始めなければなりません。よく言われていることですが、まずは中学校の英語を学び直しましょう。基礎(単語と文法)がなければ応用(リスニング、スピーキング、ライティング)はできません。

おすすめの学び直し参考書とアプリ

中学校の英語は、中学校レベルの英単語帳と英文法を学ぶことで学習することができます。

まずは、こちらの記事にあげてある英単語帳で英単語を学習しましょう。

これだけは単語帳で学習すると言う作業が根気がいるとは言えど必要になると思います。

文法に関しては参考書で勉強することもできますが、社会人の方であればいちいち問題を解いている時間もないと思いますから、こちらはスタディサプリの動画を見て勉強しましょう。スマホで観れるので、通勤時間や、スキマ時間に気楽に勉強することができます。しかも動画を見てるだけです。月額980円(税抜き)で中学3年間全単元の動画をいつでもどこでもスマホから見放題です。まずは無料体験してみましょう。スタディサプリENGLISHもありますが、まずは中学講座で勉強してみるといいと思います。

単語と文法がそれなりに仕上がってきたら、いよいよリスニングとスピーキングとライティング対策ですが、結論から言うと、これらは全部英会話を鍛えることで磨いていくことができます。オンラインで英会話を学習するのであれば、いちいち英会話スクールに通う必要もありません。しかもオンラインだと圧倒的に安いです。オンライン英会話NO.1のレアジョブがやっているレアジョブ本気塾に入会して一気に英会話を身につけてしまいましょう。

たった2カ月で伝わる英語が身に付く!【レアジョブ本気塾】

英会話はちまちま長い期間やっていても身につくものではありません。私自身、純日本人で、IT企業でテレカンファレンスをできるようにまで英語力を持って行けたのは、学生時代に海外に遊びに行った時に英語のスピーキングが短期で爆伸びした経験があったからです。英会話は短期で気合を入れて身につけるのが一番良いです。

単語帳からやっていくのは面倒だからとにかく英語学び直しの面倒を全部見てほしい!と言う方はライザップに通いましょう

ここまで色々と書いてきましたが、「全部面倒くさいし、自分は一人だけで頑張る自信がない」と言う方も多いのではないでしょうか? そういった方にはRIZAPイングリッシュがおすすめです。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

あのライザップです。何が何でも成果を出したい、という方はライザップが良いでしょう。専属トレーナーが一人一人にあったカリキュラムを提案してくれますし、勉強のモチベーションも上げてくれます。これも短期集中プログラムなので非常にお勧めできます。英語学習の理想型に沿っています。オンラインでは学習できなそうな方や気合が入っている方はライザップに通いましょう。30日間全額返金保証もついています。まずはwebから無料カウンセリングしてみてください。

まとめ

今回は社会人の英語の学び直しについて解説しました。

結論としては、英単語と文法を最初に学び、その後は英会話を短期集中で一気に仕上げましょう、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました