社会人の世界史学び直しのコツを早慶卒塾講師が解説

社会人の世界史学び直し

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

社会人になり、世界史の教養が国際的にビジネスをしていく中で重要であることがわかったので、世界史を学び直したい

大学生になり、講義を受けている中で、世界史の用語が当たり前のようにポンポンと出てきて、大変なので、一旦世界史をサクッと学び直したい

海外赴任に行く前に、世界史を学び直したい

海外放浪する前に、世界史を学び直して、旅先でバックパッカーの友達をいっぱい作りたい

今の国際問題や政治の問題を理解するために世界史を学び直したい

こういった境遇の社会人や大学生の方も少なくないのではないでしょうか?

今回はこういった方々に向けてご提案します。

この記事を読めば、ゴールデンウィークのちょっとした時間に、サクッと世界史を学びなおすためのコツがわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経験し、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験し、大学入試で一番の得意科目は世界史だった講師Tこと私が解説していきます。

社会人の世界史学び直しのコツはズバリ漫画で楽しく学ぶこと

社会人の場合は学ぶための時間も、かけられる労力も限られてきます。また、そこまで細かい知識を求めているわけではなく、世界史の大きな流れや、国ごとの関連性を学び直したい、と思われている方が多いと思います。

また、社会人の方であれば、一度学校で勉強されていますし、様々な実体験からある程度のことはご存知だと思います。

そういった前提があるので、世界史を学び直すにはサクッと全体を俯瞰でき、ストーリーで暗記するので定着も良い、漫画というメディアで学び直すのが一番良いのです。

そこでご提案するのがこちらの漫画です。

世界史 近現代 パワーアップ版 (別冊つき) (新マンガゼミナール)』斎藤整監修 学研教育出版

こちらの漫画は、多少文字が多いですが、それでもやはりストーリー仕立てでわかりやすいです。語り手は史実の人物ではなくオリジナルのキャラクターなのですが、そのキャラクターの視点から語られるので、我々にもわかりやすく語られています。

巻末にはテストもついていて、読み終わった後に自分の定着度も測ることができます。

333ページあるのですが、ゴールデンウイークに毎日1時間程度あれば無理なく読み終わる分量だと思います。

一度世界史を学ばれたことがある方であれば、この漫画を通して思わぬ横のつながりや縦のつながりを発見することができると思います。私自身も世界史は得意だったのですが、やはり漫画で学ぶと思わぬ発見がありました。

ぜひ、この機会に世界史を漫画で学び直してみてください。

本格的に世界史を学び直したい場合はスタディサプリで動画を見る

また、漫画を読んで、ポイントポイントでもっと知りたい、といった分野が出てくると思います。

そういった場合は月額980円で全教科全単元の授業4万本が見放題のスタディサプリの世界史の動画を見るのがおすすめです。

無料体験もしていますから、まずは無料体験してみましょう。

社会人の方でもスタディサプリの高校・大学受験講座を見られて学び直されている方は多いようです。

まとめ

今回は社会人の世界史学び直しのコツに関して解説しました。

結論としては、効率も良く、定着も良い漫画で世界史を学び直すのがよく、ゴールデンウイークは絶好のチャンスです、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました