スタディサプリの勉強法【中学生】厳選7選を早慶卒塾講師が解説

中学生の通信教育選び(進研ゼミ/Z会/スタディサプリ)

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師をやっています講師Tと申します。

中学生の息子/娘がいて、スタディサプリに入って勉強しようかなと検討しているところなんだけど、実際どうやって使えば良いの?勉強法を教えて

中学生の息子/娘がいて、スタディサプリに入ってます。だけど、うまく使えてないみたい。どうやって使えば良いの?勉強法を教えて

このような思いを抱かれている中学生の保護者様も少なくないのではないでしょうか?

今回はそんなあなたのご要望にお応えします。

この記事を読めば、スタディサプリはどうやって勉強すると続くのか、成績が上がるのか、勉強法のコツがわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員/個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフという経歴を経て、様々な塾で中学生を指導してきた講師Tこと私が解説していきます。

今回の記事は、ワシントン大学やコロラド大学で学習に関する研究をされている勉強法の専門家であり認知心理学者である大学教授の方々が書かれた『使える脳の鍛え方 成功する学習の科学』ピーター・ブラン+ヘンリー・ローディガー+マーク・マクダニエル 依田卓巳訳 NTT出版から一部考えをお借りしています。

(サムネイル:Steve AdcockによるPixabayからの画像)

中学生の成績が上がる勉強法のコツ

中学生の成績が上がる勉強のコツは、学校の授業で勉強したことを自分でも繰り返し勉強すること。そして、教科書やノートを見たり、動画授業を見ているだけでなく、実際に自分で問題をたくさん解いてみること。そして、解く中で分からなかった問題を理解して解き直し、解けるようにすること。これだけです。

詳しくは以下の記事でも解説しています。

特に、「授業を受けるだけでなく、実際に自分で問題を解いてみること」が大事です。

例えば、料理をする時を考えてみましょう。

料理番組やアプリで、レシピや段取りを理解しても、実際に料理をする段階になると、分からないことがたくさん出てきますよね?

それと同じです。「理解する」ことと「実際にできること」の間には、大きな距離があるのです。

ですから、問題を実際に解いてみることが大事です。

スタディサプリ勉強法【中学講座/中学生/高校受験】厳選7選

スタディサプリ中学講座は、5教科4万本以上の授業が月額980円(税抜き)で見放題のベーシックコースと、現役大学生の学習コーチが丁寧に勉強計画を立ててくれたり相談に乗ってくれる個別指導コースの2つのコースがある通信教育です。

スタディサプリは動画授業だけと思われがちですが、ベーシックコースでも、PDFファイルでテキストが付いてきますし、個別指導コースなら大学生コーチの質問や相談も付いてきますよ。定期テストの勉強計画も立ててくれます。

さて、中学生の勉強法のコツと、スタディサプリの特徴を踏まえた上で、早速効果的なスタディサプリの使い方を見ていきましょう。

学校/塾の授業の前に予習のために動画授業を見てテキストを解く

学校/塾の授業前に家でスタディサプリの動画を見て予習してから授業に臨めば、より分からないところがはっきりとし、学校や塾の授業でそういったところを質問して、授業を有意義に使うことができますね。より理解が深まり、成績が上がる可能性が上がります。

学校/塾の授業の後に復習のために動画授業を見てテキストを解く

学校/塾の授業後に家でスタディサプリを使って勉強すれば、復習になってより理解が深まり、記憶への定着率も上がります。結果として成績を上げることができますね。特に学校や塾は大事なところだけに絞って説明しますから、そこで分からなかったところを重点的に見ると良いですね。

定期テスト前に苦手な分野だけ動画授業を見てテキストを解く

得意科目は良いですが、苦手科目の場合は定期テスト前にはもう習ったことを忘れている場合も多いでしょう。そんな時に使えるのがこのスタディサプリです。

スタディサプリの短くよくまとまった授業動画を見て勉強すれば、学校の授業を受けるよりも速く学習でき、定期テスト前の短い時間でもしっかりとテストに間に合うように勉強できますね。

得意な科目は自分のペースでどんどん学校より先に進める

得意で好きな科目に関しては、どんどん進めてしまいましょう。すると、自分にどんどん自信が付きますし、他の子よりも先取りして学習できれば高校受験にも有利になります。

春休み/夏休み/冬休みに苦手な科目を復習する

春休み/夏休み/冬休みのまとまった長期休みに苦手科目を総復習するのにもスタディサプリはうってつけです。

塾の講習会よりも、短い時間で、たくさん学習できますね。

中3の夏休みに高校受験対策のために全科目総復習

中3の夏休みともなれば、塾は夏期講習で全科目3年間の総復習をする、というのが普通です。

塾に通わない場合であれば、自分で総復習をすべきですが、やはり問題集だけで総復習するのはなかなか難しいところです。そんな時も、スタディサプリを使って勉強すれば、きちんとモチベーションを維持することができますし、スイスイと進みますね。

個別指導コースであれば、現役大学生の学習コーチに勉強計画を立ててもらうこともできますので、動画授業とコーチの指導を組み合わせれば、受験勉強もバッチリですね。

中3の夏休み以降の高校受験勉強にも

中3の夏休みが終われば、塾ではどんどん実戦形式の演習授業が始まっていきます。

それに合わせて塾なしの方は演習問題を解いていくべきですが、演習問題を解いていく中でもやはり分からない問題がたくさん出てくると思いますから、そんな時に復習するためにもスタディサプリは使い勝手が良いですね。

ここまで読んで、スタディサプリが良いなと思われたあなた。今なら14日間無料体験キャンペーン中なので、ぜひ以下のリンクから無料体験をお申し込みしてみてください。

スタディサプリ

また、スタディサプリの口コミ・評判は以下の記事からご覧になれます。

以下の記事でも、スタディサプリの使い方を紹介しています。

以下の記事では、スタディサプリも含めたおすすめの通信教育ランキングを紹介しています。

以下の記事でも、また違った角度からおすすめの通信教育を紹介しています。

高校受験は塾なしで大丈夫かどうかは以下の記事で解説しています。

まとめ

今回はスタディサプリをうまく活用した勉強法を解説しました。

結論としては、スタディサプリをうまく活用すれば、定期テスト対策も、高校受験対策もバッチリできますよ、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました