夏期講習だけ違う塾【大学受験/高校生】に通う際のポイントを早慶卒塾講師が解説

高校生の塾選び

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師をやっています講師Tと申します。

夏期講習だけ今とは違う塾に通うのはアリかな〜と思ってる高校生なんだけど、実際そういう高校生って多い?

今の塾であんまり成績が上がらないし、でもまだ塾を変えようとは思えないから、夏期講習だけ違う塾に通ってみるのもアリかな〜って思ってる高校生なんだけど、そういうのってアリ?

こんな疑問を抱かれている高校生も少しはいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんなあなたの疑問にお答えします。

この記事を読めば、高校生が夏期講習だけ違う塾に通うのアリなのか、違う塾に通うのであればどうすれば効果的なのか、全てわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経て、様々な高校生の成績を上げてきた講師Tこと私が解説していきます。

夏期講習だけ違う塾に行くのはアリだが、カリキュラムや目的をよく確認しましょう

結論としては、夏期講習だけ違う塾に通うのはアリです。

ただし、なんとなく違う塾に行っても、カリキュラムや指導方針が違うわけですから、それでは意味がないです。

しっかりと夏期講習だけ違う塾に通う意味や目的を決めてから行くのが良いと思います。

今通っている塾からしてみれば、その塾はその塾であなたにどのような講座を取ってもらって成績を上げていこうか考えてくれている場合もあるわけですから。

夏期講習だけ違う塾に行く高校生は割と普通にいる/どんな目的で違う塾に通うのがおすすめか

夏期講習だけいつもと違う塾に通う高校生は意外とたくさんいます。ただし、なんとなく夏期講習だけ違う塾に通うのはもったいないと感じますので、この記事では夏期講習だけ違う塾に通う場合の目的として良いものを紹介していきます。

普段は個別指導塾や小さな個人塾に通っているが、夏だけ大きな予備校などに通って周りの受験生のレベルを知り刺激を受ける

普段は小さな塾に通っていたり、個別指導塾に通っていて、夏期講習だけレベルの高い受験生が通っている大手予備校に通うのはアリです。そういったところに通っている他の受験生や高校生から良い意味でプレッシャーを受け、学習のモチベーションを高めることができます。

普段の塾で苦手な科目がおろそかになってしまっているため、夏期講習だけ違う塾に通って苦手科目を補強する

これもアリです。ただし、普段通っている塾でも同じ科目を取ることをおすすめします。このパターンの場合であれば、その科目だけ個別指導塾に通って、ピンポイントで苦手を学習するのが良いでしょう。

高校生の塾のおすすめに関しては以下のk爺で解説していますので、こちらもぜひご覧ください。

得意科目をもっと得意にするため、夏期講習だけ違う塾で今通っている塾で取っている科目をそちらの塾でも取ってさらに得意を強化する

これもアリです。普段通っている塾の該当科目の講座も取りつつ、他の塾でも取るのが良いでしょう。英語が得意なら、英語専門塾でも夏期講習を取るとか。そういった取り方がおすすめですね。

今の塾では通っている意味があまり感じられないため、大学受験に向けて自分にあった塾に夏期講習だけとりあえず通って塾を変えることを検討する

これは消極的な理由ですが、アリです。

例えば、普段は集団塾や予備校で生の講義を受けていて、だけれどもなかなか成績が上がらない場合。これは個別指導塾に通った方がいいかもしれません。

また、普段集団塾に通っているけれども、部活や課外活動で授業を休みがちなケース。この場合も予定をフレキシブルに変えられる個別指導塾や映像授業の塾に変えてみてもいいかもしれません。

逆に、普段は個別指導塾に通っているけど、もっともっと周りと競争しながら頑張りたい場合は大手予備校や集団塾に変えてみるのも良いですね。

まとめ

今回は夏期講習だけ違う塾に高校生が通う際のポイントについて解説しました。

結論としては、夏期講習だけ違う塾に通うのはアリだが、効果的にやりましょう、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました