TOEIC600から900までスコアアップさせるコツをTOEIC900超えが解説【騙されないで】

TOEIC対策

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

大学生でTOEICでスコア600は取れたんだけど、楽しくなってきたから、折角だからTOEICスコア900も目指してみたい

社会人でTOEICでスコア600を取ってずっと放置してたんだけど、会社の昇進基準でTOEIC730っていうのがあるのを知って、折角だからこの機会にTOEIC900超えを目指したい

社会人で英語が好きなんだけど、TOEIC900超えって一つのブランドだし英語好きなら一度は目指してみたい

社会人で今まだTOEIC700くらいからずっとスコアが伸び悩んでるんだけど、どうやったらスコア900なんて超えられるの?

こういった思いを持たれた大学生や社会人の方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はこういった方々に向けて解説していきます。

この記事を読めば、TOEIC L(Listening) & R(Reading) 600くらいからTOEIC900以上のスコアまで伸ばしていくためのコツがわかります。

早慶卒で、大学入学時はTOEICスコア550程度、大学4年時には800点台後半、卒業してすぐにTOEIC900点台に到達し、大手IT企業で国際会議のファシリテーションをバシバシやりまくった後、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験してきた講師Tこと私が解説していきます。

TOEIC600からTOEIC900までスコアをアップさせるコツは、勉強をするだけではなく、日常として生活の中に英語を取り入れること/英語を通して何かを勉強すること

TOEIC600スコアをお持ちの方であれば、一般的な水準からすればすでに英語は得意な方、といっていい水準にはあると思います。しかしやはりTOEICを受けるのであれば、900以上のスコアを取って誰からも「英語が得意」と認められたい。そう思われている方も多いと思います。

ですが、TOEIC600からTOEIC900への道は、実際、一筋縄ではいきません。ここからは本当にスコアアップが難しくなってきます。

私の経験では、私は早慶のいずれかに入学し、アクティブラーニング系の英語系の授業をよく取り、そういった授業においてプレゼンテーションや会議のファシリテーション、ライティングなんかもかなりやっていました。つまり、大学生の間に、ある程度ビジネスレベルで使えるレベルには達していたのです。そんな昔の私でも、大学を卒業するまではTOEIC900を超えることはできませんでした。

早慶の学生はやはり優秀なので、すぐにTOEIC900を超える学生もまぁいるにはいました。ですが、それはやはり絶対数としては少なかったです。英語系の選択クラスを取っている学生は、さすがにTOEIC800以上くらいは多かったですが。やはり900超えは難しいようでした。

私は以下の2つの記事で、TOEICのスコアを上げるにはTOEICの問題集(過去問題)を解きまくればいい、という方法を解説しました。

しかし、ことTOEIC600から900を超えるレベルまでいくには、やはりそれだけでは足りない、と言わざるを得ません。ですので、今回この記事を書いています。

問題集を解きまくるのは、最低限やっていただきたいです。

では何が足りないか?

リスニングとリーディングの量が圧倒的に足りないです。

とにかくリスニングとリーディングの量を増やしまくる。家では単語の勉強と問題集の勉強を毎日やる。通勤時間には毎日英語のラジオやPodcastを聴いたり、TEDのような英語プレゼン動画を英語字幕で見まくる。そして休日も英語の映画や海外ドラマを見たり、問題集を解くだけでなく、簡単な洋書を買ってきて読んだり、あるいは自分の専門分野に関して書いてあるwebサイトやニュースの記事を英語で読んでみる。そしてそういったものに接していてわからなかった英単語はweblioのようなWebサービス上にわからなかった英単語としてストックしていき、都度復習を繰り返していく。

生活全体を英語の方にすり合わせていく姿勢が重要です。

英語とともに生きていく。

そう言えるように意識と行動をチューニングしてください。

TOEIC900を超えてくる方というのは、やはり、人生のある時期に、そうやって英語にフルに没入された時期がある方だと思います。そこまでのことをしなければ、やはりTOEIC900は取れません。

そういった人生の姿勢こそがTOEIC600や730からスコア900を超えるためのコツです。つまり、覚悟です。覚悟と行動です。気合と根性です。

だらだら独りよがりに好きなように英語を勉強していても、いつまでたってもTOEICスコア900にはたどり着かないです。

もちろん、ある程度の英単語と基礎文法が身についていない限り、リスニングとリーディングをしまくったところで単語と文法がわからないので完全な徒労になります。

「これを聴き流すだけで1週間でTOEICスコアが600から900まで300点アップ!」とか「このスクールに通えば1ヶ月でTOEIC600から900到達も余裕!」とかいう誇大広告をうたったインチキ詐欺ビジネスにはくれぐれも騙されないでくださいね。そんなに甘くはありません。

一人だけではなかなか学習のモチベーションが保てない/効率よく900点まで最短距離で到達したいという方はライザップイングリッシュに通いましょう

そういった上記の姿勢が一人だけではできそうにないとか、自分には一人だけでそこまで英語学習にフルコミットできる自信がない、という方もいらっしゃると思います。

そういった方におすすめなのがライザップイングリッシュです。

成果にコミットする」というコピーや面白いCMで知られているフィットネスジムを経営するライザップが経営する英会話スクールです。

あなた専属のトレーナーが、あなたの生活スタイルや、学習進度に合わせたカリキュラムを提案してくれますから、ビジネスマンで忙しい方でも通えますし、あなたがどれくらいの英語力であっても、あなたにあったプランで効率よく英語力を最短でアップさせることができます。

また、TOEIC600から900へのスコアアップで最大の障壁は、学習のモチベーション維持ですが、モチベーションに関しても、専属のトレーナーが励ましてくれますし、宿題もついてある程度強制力を持ってやることができますから、挫折する心配もありません。

さすがにTOEIC900となると、2、3ヶ月でそこまで到達することができるとは思いませんが、それでも短期集中カリキュラムを作成するのが得意なライザップですから、最短期間でそこまで到達することができます。ビジネスマンには英語以外にもやるべきことがいっぱいありますからね。短期で成績を上げられる方がいいに決まってます。

経営者の方や、有名企業にお勤めの方等、ビジネスマンとしてレベルが高いハイクラスの方から続々といい口コミが届いているみたいですから、品質も安心ですね。

なんと30日間全額返金保証までついています。こんなこと、サービスの質に自信がなければ到底できることではありませんね。

無料でカウンセリングも受け付けているみたいですから、まずは以下のリンクから無料カウンセリングをお申し込みしてみてください。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュの口コミ・評判は以下の記事でご覧になれます。

ライザップイングリッシュが近くにない方にはスタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランがおすすめ

私としては、本気でTOEICスコアを600から900まで上げたいのであれば、やはりスクールで生の人間のコーチがつく形式のライザップイングリッシュが一番おすすめなのですが、一人で勉強する自信はない/短期間でTOEICスコアをアップさせたいけれども、ライザップイングリッシュには通えない、という方もいらっしゃると思います。

そういった方におすすめなのがスタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランです。

CMでも有名な英語教育業界ナンバーワン売れっ子講師でTOEIC990の関先生の神授業がスマホからいつでもどこでも見放題ですから、あなたがどんな地域にお住まいでも関係なく授業を見れます。

また、パーソナルコーチプランでは、あなた専属のパーソナルコーチがあなたのレベルや生活スタイルにあった学習プランを提案してくれますから、あなたがどんなレベルであってもTOEICスコアをアップさせることができます。また、あなた専用のカリキュラムですから、忙しい社会人でも、短期間で無駄なくTOEICスコアをアップさせることができます。

またやる気の持続という意味でも、コーチが付いていると挫折せずに頑張れそうですね。

7日間無料体験もやっているみたいですので、以下のリンクから無料体験をお申し込みしてみてください。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

スタディサプリTOEIC対策パーソナルコーチプランの口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。

まとめ

今回はTOEIC600から900へのスコアアップのコツについて解説しました。

結論としては、TOEIC600から900にスコアを上げるには、圧倒的に英語学習に没入するのがコツ。それが一人でできなそうであれば、ライザップイングリッシュに通う。でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました