社会人TOEIC初心者の勉強期間の目安をスコア別レベル別に表にしてみた

TOEIC対策

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人の講師Tです。

社会人で、久しぶりに英語の勉強をTOEICのために始めようと思うんだけど、実際どれくらいの時間がかかる? 英語は学生時代はまずまずの成績だった

社会人で、TOEIC初心者なんだけど、実際にどれくらいの労力でどれくらいの期間をかければ、社内の昇進基準のTOEIC600/730スコアを取れるのか、ざっくりとでもいいから知っておきたい。ちなみに英語は学生時代苦手だった

社会人で、英語の勉強がしたくなって、久しぶりに英語を勉強するんだけど、とっかかりとしてTOEICの勉強をしようと思っていて、実際スコア別にどれくらい取得に時間かかりそうなの? 自分自身は英語は入試の時も大学の時もそんなに苦手じゃなかったんだけど

こういった思いを持たれている社会人の方は少なくないのではないでしょうか?

今回はこういった方々向けに解説していきます。

この記事を読めば、あなたのレベルから、TOEIC L(Listening)&R(Reading) 400, 600, 730, 900, 990を取るのに必要な所要時間と、そのために必要な勉強の労力がわかり、TOEICL&R勉強のコスパをご自身で検討できます。

早慶卒で、大学入学時はTOEICスコア550点程度で、大学4年時に800点台後半、卒業してすぐ900点台半ばに到達、その後大手IT企業で国際会議をバンバンやり、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験してきて、今もTOEIC990を目指して勉強中の講師Tこと私が解説していきます。

TOEICL&R スコア400,600,730,900,990を取るために必要な労力と時間

社会人の方で、自分でTOEICの勉強を始めてみようと思い立っても、仕事や家事で忙しく、また他の趣味の時間なんかもあったりして、何も知識がないところからだと、なかなか取り掛かりづらい、ということがあると思います。

また、企業のウェブサイトや、英会話スクールに行っても、「何ヶ月でどれくらいできるようになる」と歯切れよく言ってくれているところはなかなかないのではないかと思います。

また、「1ヶ月でTOEIC400から800までいく勉強法」みたいな勉強法も、もともと英語が得意な人が、今まで本気で勉強をしてこなかっただけ、という場合も多いです。あるいは、言い方を変えれば、その人だけが特殊なケース、ということです。

そんな事情を鑑み、英語がそこまで得意ではない(大学入試では英語で足を引っ張られた)ところからTOEIC900点台半ばまでコツコツと積み上げて成績を上げてきた私が、比較的これから始める学習者さんに近い視点で独断と偏見を持って、TOEIC400, 600, 730, 900, 990を取得するのにかかる労力と時間を考えてみました。

まず、労力は、基本的に平日毎日2〜3時間、休日毎日4〜5時間です。内訳は単語帳の勉強と問題集の勉強です。勉強法に関しては以下の記事に詳しく書きましたのでご参照ください。

英語学習は忍耐です。これくらいの学習量がなければ、次の学習期間とスコアの対照表に当てはまらないと考えてください。

それでは学習期間とスコアの対照表です。

スコア英語が中学高校と苦手だった/初心者英語は中学高校とまずまず学校で勉強していた英語は得意で中学高校としっかり勉強してきた
TOEIC400半年〜1年3ヶ月〜1年3ヶ月〜半年
TOEIC6001年半〜2年1年〜1年半半年〜1年
TOEIC7301年半〜2年1年〜1年半半年〜1年
TOEIC9002年〜4年2年〜3年1年〜2年
TOEIC990不明不明不明

上記記事にも書いている通り、まずは英語が苦手な方は中学・高校レベルの英語の復習から入らなければならないので、当然時間がかかります。英語を学習してきた自信がある方は、TOEICの問題集を解くところから入っていけるので、時間は短縮できます。これくらいの勉強期間がかかる、と考えるのが、英語が得意ではなかった私が考える妥当な線です。

くれぐれも、「1週間英語を聞き流しているだけでTOEIC730点!」とかいう誇大広告には騙されないでください。詐欺英語ビジネスです。買う人騙されてますよ。

また、TOEIC900点台からTOEIC990点までの道は、はるかに長いです。そこが一番時間がかかります。到達できるかどうかもわかりません。ですから、多くのビジネスマンの社会人の方は、TOEIC800〜920くらいまでいったらそこでいったん英語の勉強をやめて、マーケティングやプログラミングの勉強をなさっていいと思います(余計なお世話かもしれませんが)。コスパが悪いです。一定以上の英語マニアになったところで、収入は増えません。英語ビジネスをしている方は別ですが。

(ちなみに私自身は英語を教えている身としてスコア990取得を目指しています)

TOEIC勉強が一人では大変/やる気が続かなそうな方はライザップイングリッシュに通うのがおすすめ

TOEICの勉強がどうしてもビジネスの関係上や社内の昇進のために必要で、でも自分一人では勉強できなそう、やる気が続かなそう、といった社会人の方は少なくないのではないかと思います。

そういった方におすすめなのがライザップイングリッシュです。

結果にコミットする」というコピーで有名なフィットネスクラブを運営するあのライザップが出店している英会話スクールです。

一人一人に合ったカリキュラムを提案してくれますから、あなたがどんなレベルであっても、あなたのレベルから目標点数まで引き上げることができます。

また、専属のトレーナーがついて、宿題までつけてくれますから、やる気の持続も助けてくれます。独学でやるよりはるかにモチベーションが上がります。

短期集中型ですので、無駄なく、効率よく、ビジネスマンにとって一番大事な勉強期間の短縮もはかってくれます。

有名芸能人の方や、経営者の方等、ビジネスマンとして高いレベルにある方も多数通ってらっしゃるようですから、品質も納得のものです。

30日間全額返金保証までついてますから、もし結果が出なかった時でも安心です。

まずは無料カウンセリングしてみてください。

ライザップイングリッシュが近くにない方にはスタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランがおすすめ

私としては、本気でTOEICスコアを上げたいのであれば、やはりスクールで生の人間のコーチがつく形式のライザップイングリッシュが一番おすすめなのですが、一人で勉強する自信がなかったり、短期間でTOEICも点数を効率よくアップさせたいけれども、ライザップイングリッシュの店舗が近くになくて通えない、という方もいらっしゃると思います。

そういった方におすすめしたいのがスタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランです。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

英語教育業界で今一番勢いのある英語講師でTOEIC990の関先生の神授業がスマホからいつでもどこでも見放題ですから、あなたがどんな地域にお住まいでも関係なく授業を見れます。

また、パーソナルコーチプランでは、あなた専属のパーソナルコーチがあなたのレベルや生活スタイルにあった学習プランを提案してくれますから、あなたがどんなレベルであってもTOEICスコアをアップさせることができます。また、あなた専用のカリキュラムですから、忙しい社会人でも、短期間で無駄なくTOEICスコアをアップさせることができます。

またやる気の持続という意味でも、コーチが付いていると挫折せずに頑張れそうですね。

7日間無料体験もやっているみたいですので、まずは無料体験してみてください。

まとめ

今回は社会人の方がTOEICスコア400,600,730,900,990を取る時にどれくらいの労力と時間が必要か解説しました。

結論としては、1ヶ月かそこらでTOEICスコア高得点を取れるようになるのは特殊なケースで、ほとんどの方はTOEICスコア高得点取得までかなり時間がかかる。人生の中の貴重な時間を取られる勉強期間を少しでも短縮したければライザップイングリッシュに通う、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました