塾なし進研ゼミなしで難関高校に合格する最強の社会勉強法を解説【2019最新】

中学生・中学生の保護者様向け

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師をやっています講師Tと申します。

塾なしで、進研ゼミなしで、参考書だけを使った学習で、難関高校に合格したいんだけど、社会はどうやって勉強したらいい?

実際、塾に行かないで難関高校に合格できるの?

このような疑問を抱かれている中学生の保護者様も少なくないのではないでしょうか?

今回はそんなあなたの疑問にお答えします。

この記事を読めば、塾なし進研ゼミなしで難関高校に合格するための最強の社会勉強法がわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経験し、様々な塾で中学生を指導し、合格に導いてきた講師Tこと私が解説していきます。

今回の記事は、東大教授で脳科学者の池谷裕二先生が書かれた『受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法』新潮文庫 から一部考えをお借りしています。

(サムネイル:NickyPeによるPixabayからの画像)

塾なし進研ゼミなしで難関高校に合格できる?

塾に行かずに、さらに進研ゼミなどの通信教育なしに、難関高校や自分の志望校に合格することができるのか?

もちろん、合格することはできます。

ただし、塾や進研ゼミなどの通信教育を使っている中学生は、ほぼ強制的にかなりの量の勉強をこなしてきているので、その分の勉強量を確保する必要があります。

東大教授で脳科学者の池谷裕二先生は、教科書やノートを読んでいるよりも、実際に問題集を使って問題を解いている方が、学習効果が高い、という旨おっしゃっています。

ですから、塾や進研ゼミを使っていなくても、問題集で問題をガンガン解いていけば、塾や進研ゼミを使っている中学生とも全然戦っていけるのですね。

つまり、一番大事なのは、あなたのお子様ご自身のモチベーション、ということになります。

以下の記事でもこの点について詳しく解説していますので、こちらの記事もぜひご覧ください。

塾なし進研ゼミなしで難関高校に合格するための【社会】の勉強法

社会はとにかく暗記したもの勝ちです。

暗記するのにも、より良い参考書を使った方が覚えやすいですよね?

ですから、良い参考書を使うべきなのです。

社会の勉強法は、とにかく1冊の参考書を何度も勉強し、基礎的な知識を完璧にする勉強法が良いです。1冊の参考書を3回繰り返しやるのがオススメです。

これは、学習の基本です。何度も繰り返し勉強しないと、一度学習した知識はモノにできません。

さて、それではどの参考書を使うのが正解なのか?

結論としては、以下の参考書がオススメです。

高校入試 合格でる順 社会 四訂版』旺文社編

高校入試 合格でる順 社会 四訂版

新品価格
¥1,188から
(2019/8/16 10:32時点)

こちらの参考書は、中学3年間の学習内容の中で、入試に頻出する単元ごとに整理されて編集されている参考書ですから、重要なところを重点的に効率よく学んでいくことができます。

ですから、もし、今まで塾に行ったことがなくても、これ1冊を繰り返し学習すれば、かなり成績を上げることができるでしょう。結果として、難関高校にも合格することができます。

また、問題集だけではよくわからない、頭に入らないという場合には、スマホやタブレットからいつでも映像授業が見れるスタディサプリ中学講座がオススメです。

5教科4万本以上の授業が、月額980円(税抜き)でいつでもどこでもスマホ、タブレット、PCから見放題です。実際、私自身も高校講座に入って社会の伊藤賀一先生の授業を見ていますが、とってもわかりやすいです。

ですから、おすすめは、上記の参考書をやりつつ、わからないところだけ、スタディサプリの動画授業を見てさらに補強する、というやり方ですね。

これで難関高校を目指すこともできるでしょう。

大事なのは、実際に学習できるかどうかです。

スタディサプリ中学講座では、今なら無料体験キャンペーンをやっています。ぜひこの機会に、以下のリンクをクリックしてみて、スタディサプリのわかりやすい動画授業を体験してみてくださいね。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

また、以下の記事ではおすすめの通信教育3つを紹介しています。

まとめ

今回は塾なし進研ゼミなしで難関高校に合格する最強の社会勉強法を解説しました。

結論としては、中学3年間の内容がよくまとまっている参考書1冊を、何度も繰り返しやればいい、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました