英単語は単語カードで覚えるのが最強である理由

中学生の英語の勉強法

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師をやっています講師Tと申します。

私は中学生で、いつも学校の単語テストで英単語が覚えられません。何か良い英単語の覚え方教えてください

私は高校生で、大学受験に向けて単語帳を1周して覚えたのですが、やっぱり単語を忘れてしまいます。これからどうやって覚えていけば良いでしょうか?

このようなお悩みを持った中学生、高校生も多いのではないでしょうか?

今回はそんなあなたのお悩みを解決します。

この記事を読めば、英単語を覚えるコツと、英単語を覚えるには単語カードが最強である理由がわかります。

早慶卒で大手IT企業社員/個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経て、さまざまな塾で中学生、高校生の英単語暗記をサポートしてきた講師Tこと私が解説していきます。

今回の記事は、東大教授で脳科学者の池谷裕二先生の著書『受験脳の作り方 脳科学で考える効率的勉強法』新潮文庫から一部考えをお借りしています。

(サムネイル画像:Ilona IlyésによるPixabayからの画像)

英単語を覚えるために必要な暗記のやり方のコツ

英単語を覚えるために必要なことは、まず「知識を暗記するということはどういうことなのか?」ということについて理解することです。

英単語などの知識は、一度見たり声に出したり書いたり読んだりするだけでは覚えられません。

これは日本で一番頭が良い人が集まる大学と言われている東京大学で脳科学の教授(先生)をされている池谷教授がおっしゃっていることですが、一度そうやって頭に入れた知識も、復習をしないとどんどん忘れていってしまいます。ですから、英単語を覚えようとするときも、一度で覚えようとはせず、一度覚えたと思ったことでも、何回かに分けて復習することが大事なのです。

もう一度言います。

暗記は、一度やっただけでは覚えられません。復習をして、何度も同じ知識を頭に繰り返し叩き込まないと、覚えることができないのです。

英単語を覚えるには単語カードが最強である理由

英単語を覚えるには、単語カードが最強です。

復習をするときに、英単語をただ見返すのではなく、クイズ形式で頭の中で思い出そうとしながら復習をすると、より暗記の効果が高まります。

これを専門用語で「想起練習」と言います。

この「想起練習」を簡単に実施することができるのが、単語カードなのです。

ですから、単語カードは、英単語を暗記するために最適な道具の一つなのです。

単語カードのように、クイズ形式で今までやった単語を復習できるアプリがあればそれでも良いです。

とにかく、自分でクイズできる形式で、英単語を復習できる道具であれば良いのです。

英単語を覚えられないあなたは、一度単語カードを作って英単語を学習してみましょう。英単語がいつもより頭の中に定着していることに、あなたはきっと驚くでしょう。

まとめ〜単語カードを使って英単語を覚えよう!

今回は単語カードが英単語を覚えるコツと、単語カードが英単語を覚えるのに最強である理由について解説しました。

結論としては、単語カードをうまく活用して英単語を覚えよう、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました