Z会の通信教育【大学受験】の自作自演や嘘じゃない口コミをSNSから集めてみた

管理人おすすめ塾・スクール・家庭教師・アプリ

アクセスいただきありがとうございます。ブログ管理人で塾講師をやっています講師Tと申します。

Z会の通信教育の大学受験向けコースの評判って、実際どうなの?

Z会の通信教育って、添削が手厚いとか聞くけど、口コミはどんな感じなの?

Z会の通信教育の大学受験向けコースのメリット・デメリットって何?

Z会の通信教育だけで大学受験って大丈夫?

このような疑問を抱かれている高校生の方も少なくないのではないでしょうか?

今回はそんなあなたの疑問にお答えします。

この記事を読めば、Z会の通信教育の大学受験生コースの自作自演や嘘ではない口コミ・評判、メリット・デメリット、Z会の通信教育だけで大学受験は大丈夫なのか、全てわかります。

早慶卒で大手IT企業の社員を経て、個別指導塾講師/地域の個人塾講師/大手塾講師/大手塾スタッフを経て、様々な高校生を指導し、難関大学進学をサポートしてきた講師Tこと私が解説していきます。

今回の記事の内容は一部、東大教授で脳科学者の池谷裕二先生が書かれた『受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法』新潮文庫 の内容を下敷きにしていきます。

Z会の通信教育の大学受験コースとは?添削対策や難しくて良い問題が収録されたテキストで有名な難関大学受験生向け通信教育サービスです

Z会の通信教育の大学受験コースは、手厚い添削サービスや難しくて質が良い問題が沢山収録されているテキストで有名な、昔から難関大学向け対策に定評のある通信教育サービスです。

Z会の大学受験生コースは、「本科」、「専科」、「特講」に分かれており、Z会の通信教育サービスをメインに据えてじっくりと志望校別(東大コース/京大コース/早慶コースなど)に難関大学受験までやってきたい高校生は「本科」、それ以外で苦手や得意な分野(英作文/古文/有機化学など)をピンポイントに絞ってやりたい高校生は「専科」、短期集中で一つの分野(確立基礎/英語リスニングなど)を仕上げたい高校生は「特講」をそれぞれ取ることになります。

やはりZ会の良いところは添削サービスが手厚く、難しくて良い問題で沢山問題演習を積めるところです。教科書や授業でわかっているつもりになっていることを、実際に問題を解いてみて本当にできるようにする。それがZ会が難関大学へ沢山の合格者を輩出してきた秘訣ですね。

Z会の通信教育の自作自演や嘘ではなさそうな口コミをSNSから集めてみた

いかがでしょうか?

答案を提出するのが大変という意見もありつつも、全体としては好評なのではないでしょうか?

Z会の通信教育のメリット・デメリットを早慶卒塾講師が解説

それではZ会の通信教育のメリット・デメリットを解説していきます。

Z会の通信教育のデメリット

添削問題を提出するのが大変

Z会のテキストの問題は難しいことで有名ですから、答案を提出するのが大変、というデメリットがあります。が、東大京大早慶医学部など、難関大学合格を目指す高校生であれば、その壁は乗り越えなければならない壁ですね。ですから、デメリットというよりかは、乗り越えるべき負荷・ハードル、と言って良いかもしれません。

Z会の通信教育のメリット

学校の授業や塾ではおろそかになりがちな、解いた問題に対する添削(フィードバック)を手厚くもらえて、どんどん正解を導くようになる精度が向上する

学校や塾では、口コミにあったようなところまで丁寧に添削してくれることはなかなかないと思います。ですが、丁寧に添削してもらった方が、わからないところがわかるようになりますし、解き方のコツ、みたいなものもわかりますよね。それを受けてまた改善していくことができます。

良い問題が沢山収録されているので、それらをこなしていくだけで難関大学突破に必要不可欠な大量の問題演習量を確保できる(秘訣は脳科学にあり)

池谷先生も著書でおっしゃっていますが、「脳は出力重視」です。つまり、教科書やノートを読んだり、学校や塾で授業を受けているよりも、自分で問題を解いたり、友達に教えたりしている時の方が、脳に知識が定着していき成績が上がる、ということです。その点、Z会の通信教育は自分で問題をバンバン解いていかなければいけないわけですから、成績を上げる理には適っている、ということです。

高校生を指導する時に、参考書は知識網羅系のものと同時に、必ず問題演習をするタイプの参考書もやれ、と指導していますが、Z会の通信教育をやっていれば、問題演習は参考書でなくZ会にお任せで良いですね。

塾や予備校より格安

これは言わずもがなですが、塾や予備校よりも格安です。講座の取り方にもよりますが、大学受験コースの本科12ヶ月一括払いであれば、1月4,930円(税込/2019年7月現在)ですみます。塾や予備校は1月2、3万円は最低でもするでしょうから、圧倒的にお得ですね。

Z会の通信教育だけで難関大学に合格できる?

Z会の通信教育だけで難関大学に合格できるかどうかは、わかりません。

以下の記事でも解説していますが、そもそも大学受験勉強のゴールは、過去問を合格点まで取れるようにすることです。

つまり、過去問合格に向けて、逆算して、スケジュールを組み立て、勉強を計画的に実施していく必要があるわけです。

その点から考えた時に、Z会の通信教育は、一度教科書や参考書で頭に入れた知識を実際に過去問を合格点レベルまで解けるようになるまで持っていく演習対策として非常に優れています。

大学受験は逆算思考ができなければ受からないことは、東進ハイスクール講師で著名塾講師の林修先生もよくおっしゃっています。

ですから、逆算大学受験計画を立てた時に、Z会での演習が必要そうであれば、Z会を取る。それによってよりあなたの大学受験計画を万全にする、という使い方が良いですね。

ここまで読んで良いなと思われた方、今、無料で資料請求をすると大学受験に役立つ特典冊子がもらえるらしいので、ぜひ、資料請求してみてください。

Z会の通信教育

まとめ

今回はZ会の通信教育の大学受験コースの評判・口コミを吟味しました。

結論としては、Z会の通信教育はこなすのは大変だが、しっかりやると成績は上がり、難関大学合格はより近づく、でした。

お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました